ベッドや布団はダニの温床! 目には見えないからと放っておくと、アレルギーを引き起こす原因になる可能性も・・・・・・。最も多くのハウスダストを取り除くダイソンの布団クリーナー「Dyson V7 Mattress (ダイソン V7 マットレス)」で、ダニアレルゲンをパワフルに吸引。頼れる機能満載で、ベッドはもちろんお部屋の隅々までぴかぴかに。

Dyson V7 Mattress (ダイソン V7 マットレス)

https://www.dyson.co.jp/dyson-vacuums/handheld/dyson-v7/dyson-v7-mattress.aspx

布団クリーナーNo.1のごみ取り性能
パワフル吸引力でダニを退治!

一見キレイに見えるマットレス。実はダニやその死骸、フンなどが……。

 寝具に潜むダニとその死骸、何と数百万匹以上! 暖かく湿気のこもりがちな寝具はダニにとって温床であり、人間から剥がれ落ちた皮膚をエサに、1日に約20回もフンをしているのだとか。

 毎日何気なく使っているベッドだけれど、これらの数字を聞くと何やらむずむず。さらに、ダニの死骸やフンを放っておくと、アレルギー反応を引き起こす原因にもなりうるという・・・・・・。

 目には見えないのをいいことに、マットレスのお掃除は長らく無頓着なまま。このままじゃマズイ! と一念発起。ところが布団クリーナーでお掃除しても、UVライトや振動機能だけでは、ダニアレルゲンが取り残されている可能性があるというからダニ対策もなかなか難しい。

ノズルの届きにくいローベッドの下もらくらく

 そこで注目したのが、布団クリーナーの中で最も多くのハウスダストを取り除く「Dyson V7 Mattress (ダイソン V7 マットレス)」。

 ミニ モーターヘッドが布団やマットの表面と適切に密閉し、独自開発の硬いナイロンブラシがベッドや布団の繊維に入り込んだダニアレルゲンまで吸引。そして、吸いこまれた埃は内臓するサイクロンによって、微細なゴミやハウスダストを空気から分離してくれるので、排気もキレイ。

 運転音は前モデルより低減され、時間を気にせず思い立ったらお掃除できるのもうれしいところ。

ハンディクリーナーとしても大活躍
部屋の隅々までぴかぴかに

 寝具がすっかりキレイになったところで、ソファのお掃除にもチャレンジ。

ソファの座面はもちろん背面までしっかりお掃除

 こちらのソファはアンティークショップで手に入れた年季もの。アンティークといえば聞こえは良いが、昭和の昔から長らく使われてきただけに、汚れやホコリ、ダニの死骸だってたっぷり蓄積されているに違いない。

 「Dyson V7 Mattress (ダイソン V7 マットレス)」ならコードレスタイプで、あちこち持ち運んでの使用が可能。本体質量1.76kgと軽量で、女性のひ弱な腕でもお掃除らくらく。

 布団やマットはもちろん、ハンディクリーナーとしても活躍。延長ホースを使ってベッド下を、隙間ノズルでお部屋の隅を、ミニ ソフトブラシはデスク周りをと、普段放置しがちな場所までしっかりお掃除。

デスクの上はミニ ソフトブラシで
CREA11月号と比べてもこのサイズ感。コンパクトで扱いやすいのも大きな魅力。

 ハンディクリーナー「Dyson V7 Mattress (ダイソン V7 マットレス)」があれば、お掃除のヤル気もぐんとアップ。ベッドやソファ、部屋の隅々までぴかぴかに、快適な日々が過ごせそう。

●お問い合わせ
ダイソン

フリーダイヤル 0120-295-731
https://www.dyson.co.jp/

2018.11.30(金)
文・撮影=小野寺悦子

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!