東京駅丼グランプリ
ベスト10カウントダウン!

 この秋、東京駅周辺の商業ゾーン(JR東日本グループが運営)の76店舗が自慢の丼を競い合っていたのをご存知でしょうか?

 そのグランプリがいい丼の日(11月10日)にいよいよ発表されることに! 一般客が、実際に食べて投票して決定した「グランプリ丼」を含む人気ベスト10にワクワクです!

 参加したのは、東京駅周辺の9箇所の商業ゾーン。「キッチンストリート」「黒塀横丁」「北町ダイニング」「グランルーフ」「グランルーフ フロント」「グランアージュ」「グランスタ」「グランスタ丸の内」「キッテ グランシェ」。

 各店舗でエントリーされた丼ぶりは76種類! 実際に食べた一般客の投票が集計されました!

 2018年11月18日(日)まで、噂の丼が引き続き食べられます! 急いで食べにいかなくちゃ!

 第3回 東京駅丼グランプリ

開催期間 2018年10月1日(月)~11月18日(日)
開催場所 JR東日本グループが運営する東京駅周辺の商業ゾーン
キッチンストリート・黒塀横丁・北町ダイニング
グランルーフ・グランルーフ フロント・ グランアージュ
グランスタ・グランスタ丸の内・キッテ グランシェ
参加店舗数 76店舗
メニュー数 76種類(内、東京駅限定メニューは69種類)
※日本の伝統的な食文化「丼」で表現したバラエティ豊かな、5テーマ全76種の“東京駅丼”が東京駅に大集合しています。11月18日(日)までの期間中、グランプリを含む東京駅丼のメニュー提供があります。

 それでは、まず10位から発表していきましょう!

【第10位】
「秋の松茸彩味丼」

おさかな処 築地 奈可嶋(黒塀横丁)

 キノコソテーの上にムニエルにした鮭、タルタルソース、いくら、さらには松茸までのっている“秋を愛でる丼”。

◆味わった感想は?

・タルタルが絶品!! さけがおいしい!! すごくおいしい!!(20代女性)

【第9位】
「北海道贅沢丼」

七代目 卯兵衛(北町ダイニング)

 北海道直送の選りすぐりの新鮮素材を使用。函館産ます、いくら、うにを贅沢に盛り付け。

◆味わった感想は?

・まるで北海道に来たようです。期待を上まわる美味しさでした。(20代男性)
・名前におとらない北海道のぜいたくが美味しく堪能できました。四季に合わせながら定番化しても良いと思います。(40代男性)

【第8位】
「琉球豚丼」

龍潭(黒塀横丁)

 沖縄が誇るブランド豚「あぐー」を使用。「軟骨ソーキ肉」と「三枚肉」も合わせた、がっつり肉丼。

◆味わった感想は?

・盛りもよくて、とてもおいしかったです。沖縄旅行に行きたくなりました。(30代男性)
・量が多く、違う種類の豚肉が入っていて良かったです。(20代男性)

【第7位】
「超特大海老と秋の味覚天丼」

銀座 ハゲ天(黒塀横丁)

 通常の大海老よりも一回り大きい海老は圧巻! サンマ、カキ磯部揚げなどが揃った秋のボリューム丼。

◆味わった感想は?

・えびの大きさに驚きました。玉子の天ぷらは初めてで美味しかった! さんまも美味しかったです。(30代女性)
・おなかいっぱいになりました。ボリュームたっぷり! 美味しかったです。(40代女性)

2018.11.10(土)
文=CREA WEB編集室

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!