#159 Koh Rong
ロン島(カンボジア)

 ビーチは乾季のベストシーズンに行くのがおすすめです。

 今回、ベトナムのハノイへ9月中旬に行く機会があり、その後にカンボジアのシアヌークビルの離島へ行ってみることにしました。

 ガイドブックをチェックしてみると、カンボジアの雨季は5~10月、特に9~10月はしとしとと雨が降り続く、とありました。よく見るフレーズなので大して気にしなかったのですが、人気ホテルが直前割引で80%オフ。これを見た時、いやな予感がよぎりました。

 シアヌークビルの空港に降り立つと、文字通りの“バケツをひっくり返したような”土砂降り。空港から島へ渡る桟橋へ向かう道は冠水し、赤土色の水たまりがあちこちにできています。

 所々で立往生した車により渋滞が巻き起こり、その合間を、雨合羽を着たバイクがすり抜けていきます。もう混沌状態。ドライバーさんに聞くと、2週間もこの状態が続いているとか。

 通常なら桟橋からボートに乗って45分でロン島のリゾートへ直接到着できるはずが、この日は1時間30分もかかって、どこかの船着き場で降ろされました。そこでスタッフから雨合羽を手渡され、「リゾートへはバイクの後ろに乗って行っていただけますか?」と。

 これまで、いろんなホテルにチェックインをしてきましたが、これはさすがに初体験。

 ずぶ濡れになって到着したホテルに、ゲストは私ひとり。その後も雨は絶え間なく、激しく降り続き、ロン島が溶けてなくなるのではと思えてくるほど。自分は何をしに、島へ渡ったのだろう?

 それが翌朝、太陽の光がちらちらと部屋に差しています。慌ててベッドから飛び出て、ビーチを探検。

2018.10.13(土)
文・撮影=古関千恵子

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!