Magnificent View #1438
アリアンツ・アレーナ(ドイツ)

(C)Siephoto / Masterfile / amanaimages

 場内で行われる熱狂的な試合だけにとどまらず、外観も見る者を圧倒させるアリアンツ・アレーナ。

 ミュンヘンにあるこの美しいサッカースタジアムは、2006年に行なわれたFIFAワールドカップドイツ大会の会場でもあった。

 投資額は約370億円。楕円形の外観は半透明の特殊フィルムで覆われ、試合開催日は、外壁がさまざまな色に変化する。

 ここをホームグランドとする「バイエルン・ミュンヘン」の試合があるときはクラブカラーの赤色に、ドイツ代表戦が行なわれる際は白色に、ときには、バイエルン州旗を表す青と白に光ることも。

 そのあまりの美しさに、よそ見をしてしまうドライバーが多く、近くでは事故が多発しているのだとか。

 2018年には改装工事も決定し、ますますサッカー好きの注目を集めている。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2018.10.10(水)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!