イタリアはフィレンツェ。地元で愛される贅沢なブティックの、創作に富むイタリア人オーナーのアトリエを訪ね、オーセンティックなオリジナルを手に入れたい。


中世から続く職人の街に並ぶ
丹念な手仕事による一点物

Atelier via Maggio
(アトリエ・ヴィア・マッジョ)

アトリエでは美食とデザインのコラボレーションも行われる。

 ヴェッキオ橋を渡ったアルノ川北岸のオルトラルノ地区は、中世から続く職人の街。当時からの伝統を受け継ぐ工房が現在も連なり、通りを歩けばガラス越しに、匠たちの技を眺めることができる。

アレッサンドラさんに憧れ、娘たちもファッションの道へ。姉マルティーナさんはデザイナー、妹キャラさんはアート関係や運営を担当。このドレスはマルティーナさんデザイン。最高級シルクを職人の手縫いで仕上げた一点物。900ユーロ(左)、1,200ユーロ(右)。

 そこに開かれたアトリエ・ヴィア・マッジョは、フィレンツェならではの質の高いライフスタイルを提案するショップ兼アトリエ。洋服や雑貨、家具に至るまで、アレッサンドラ・カッパーニ・ジョッティさんと娘たちが手がけるオリジナルを扱っている。

甘くクラシックなデザインの水着は、ボディラインを美しく見せる立体的なカッティング。サンダルは地元の小さな靴工房とのコラボレーションで生み出された。「ナポリでも流行っているデザインだけど、丁寧な作りや繊細なディテールに、フィレンツェらしさが表れていますね」とマルティーナさん。水着 250ユーロ、サンダル 312ユーロ。
アニマル柄のハラコをあしらったバッグは革製。別パターンでオーダーも可能。クラッチバッグ風ポーチ付き。504ユーロ。

 家族代々、服作りに携わってきたアレッサンドラさんは、職人の熟練した仕事を知り抜き、自らもファッションのプロ。それだけに、オリジナル商品は質を極め、洗練されたデザイン。商品の多くが丹念な手仕事による一点物となり、細かなオーダーにも応える。

アレッサンドラさんのジャケットは当店のオリジナル。

 フィレンツェ人のオーダーメイドに対する思い入れは深い。アレッサンドラさんは「私が着ているジャケットも仕立てたもの。服も空間も、自分が心地よくいられるスタイルかどうかが重要でしょうね」。フィレンツェの流儀がここにある。

マッジョ通りに面したエントランス。最近、付近にモダンなアトリエが増えた。

Atelier via Maggio
(アトリエ・ヴィア・マッジョ)

所在地 Via Maggio 78R, Firenze
電話番号 055-2399093
営業時間 10:00~19:00(夏季・月曜 11:00~18:00、冬季・日曜 15:00~)
定休日 日曜 ※夏季休業あり
http://www.atelierviamaggio.it/

取材・文=上保雅美
撮影=小野祐次
コーディネイト=大平美智子

この記事の掲載号

イタリア

CREA Traveller 2017年夏号

イタリア人に愛される
イタリア

定価1110円(税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2017年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。