伊藤美佐季のセンス・オブ・ジュエリー

伊藤美佐季のセンス・オブ・ジュエリー

ボリューム感あるシルバーアイテム
ダミアーニの「ゴミトロ」

vol.12 DAMIANI(ダミアーニ)
シルバーアイテム「ゴミトロ」

左:リング(SIL×エナメル×ダイヤモンド) 各71,000円/ダミアーニ(ダミアーニ 銀座タワー) ジージャン 46,000円/マインデニム(マインド)
右:「ゴミトロ」ブレスレット(SIL×ダイヤモンド) 161,000円 リング(SIL×エナメル×ダイヤモンド) 各71,000円/ダミアーニ(ダミアーニ 銀座タワー)

 夏が近づくと気になるのがジュエリーの白い輝き。腕の露出が多くなる夏には、手元に輝きがあると、装いに奥行きが出て洗練されて見えます。特に大人の素肌は、輝きの分量が多ければ多いほど、肌に光があたり艶やかに美しく映えるのです。

 今季、白い輝きアイテムとして、私が注目しているのがダミアーニの「ゴミトロ」のシルバー。イタリアンジュエラーらしいぽってりとした丸みのあるデザインとボリューム感のあるシルバーが、とてもリッチ。

 シルバーというと、カジュアル感が強く、ユニセックスなデザインが多いのですが、「ゴミトロ」は、イタリアらしい華やかさがあり、セクシーな印象。滑らかなつけ心地には、一流ジュエラーならではの高い技術が息づいています。

 今回のようにデニムにあわせればボーイッシュになりますが、女らしくドレスとあわせても素敵です。「ゴミトロ」は、大人のための新しいシルバーだと思います。

 イタリア語で「毛糸玉」を意味する「ゴミトロ」。1980年代の終わりに誕生以来、ダミアーニのアイコン的存在でもあるコレクション。

 シルバーのふっくらとした流線形のフォルムと量感のある輝きが素肌を美しく照らす。ブレスレット、リング共にサイドに一粒ダイヤモンドが輝く。

伊藤美佐季(いとう みさき)
ジュエリーディレクター、スタイリスト。フィレンツェに遊学、帰国後スタイリストに。つける人の個性を活かしたスタイリングは、女性誌のほか多くの女優からも支持が厚い。ジュエリーに関する講演などでも活躍。

<この記事の掲載号>

CREA 2018年5月号

東京がもっと、きっと好きになる
100人の東京ひとりガイド。

東京を愛する100人の皆さんをナビゲータに、進化するホテル&ホステルから最新モーニング事情、話題のクラフトビール、看板猫にマンホール(!?) まで、今、東京でいちばん楽しい場所をご紹介します。キーワードはひとり。予約不要でふらり、気ままに春の東京を歩いてみませんか? あなただけの「東京」に出会えるはずです。

定価780円

購入はこちら

2018.04.24(火)

Styling=Misaki Ito
Photographs=Masami Naruo(SEPT)
Make-up=Tomohiro Muramatsu(sekikawa office)
Hair=KENICHI FOR SENSE OF HUMOUR
Text=Miwako Yuzawa

同じテーマの記事

もっと見る

FASHION} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ