世界的ブランドのハイヒール“美しさの正体”

 “いい靴は素敵なところへ連れて行ってくれる”とは、誰の言葉だっただろう? 30代には、そろそろワンランク上のステージへ上がるための靴が必要。

 背伸びしてでも手に入れたい、世界的ブランドのハイヒールの魅力を、5回にわけて徹底分析しています! 第3回はSERGIO ROSSIです。

“大人の女”を試される大胆で官能的なフォルム
SERGIO ROSSI

フォルムの魔術師セルジオ・ロッシの軌跡

 イタリアの高級靴職人である父のもとに生まれたセルジオ・ロッシは、幼い頃から靴づくりに親しみ、伝統を肌で感じてきた。1966年に自身のブランドを立ち上げると、特にフォルムの美しさを追求。「靴は身体の一部」であり「美しい脚を完成させるための重要な要素」という考えのもと、大胆なラインでありながら女性の足にぴたりと寄り添う官能的な靴を生み出していった。

 1970年代を迎える頃には、ヴェルサーチなどミラノコレクションを中心に靴を提供し始めるように。90年代にはNYにオープンした直営店を足掛かりにアメリカへ進出。セクシーでありながらヨーロッパらしいシックな感覚、イタリアの職人気質に支えられた品質は、多くのファンを獲得した。

 近年では、2009年にフランチェスコ・ルッソがクリエイティブ・ディレクターに就任。セルジオ・ロッシの伝統を再構成しながら、新しい時代の風を吹き込んでいる。

“マネキン”パンプス(ヒール9)¥63000/セルジオ・ロッシ(セルジオ・ロッシ カスタマーサービス)
お問い合わせ先 0570-016600

【Brand History】
1966 イタリアで創業
90年代 NYに直営店オープン
2009 ミラノのモンテナポレオーニ通りに旗艦店オープン。フランチェスコ・ルッソがクリエイティブ・ディレクター就任
2011 日本のコンセプチュアル旗艦店として松屋銀座店オープン

<次のページ> セルジオ・ロッシの3大魅力

2012.04.16(月)
text:Haruko Murakami
photographs:Kevin Chan / Hiroshi Kamaya
styling:Chiaki Furuta

CREA 2012年5月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

今すぐ似合う! 等身大の名品リスト

CREA 2012年5月号

頑張る私に寄り添ってくれる
今すぐ似合う! 等身大の名品リスト

定価630円(税込)

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!