好評発売中のCREA1月号は「デートは楽しい」と題したデート特集。年末年始やバレンタインにどんなデートを楽しむ? と、ふたりで楽しめそうな特集だ。ここでは、冬ならではのデートが楽しめる「星野リゾート」のプログラムをご紹介。

◆星のや軽井沢
冬の野生動物たちの痕跡を探しに

星のや軽井沢の“軽井沢アイスクルーズ”は2017年12月15日(金)~2018年2月28日(水)に開催。

 離れの客室が水辺に浮かぶ、谷の集落「星のや軽井沢」。部屋のテラスからは四季折々の景色が望めるが、寒い冬は美しい樹氷や雪景色が楽しめる。

 そんな軽井沢ならではの寒さを楽しむアウトドアプログラムが“軽井沢アイスクルーズ”。

軽井沢の冬の平均気温は0℃を下回る。そんな冬の森にも、動物たちの暮らしが感じられる。

 まずは軽井沢で自然観察ツアーを主宰する団体「ピッキオ」による“冬の森サファリ”へ。キツネやウサギの足跡を雪の上に探したり、クマが木の上に残していった“熊棚”などが見られるかも。冬の野生動物たちの痕跡を探すツアーだ。

オープンカーでの雪景色ドライブは、雪道の運転ができなくても、運転手がいるので安心。

 冬の森サファリのあとは、運転手がハンドルを握るオープンカーで、雪景色の軽井沢をドライブ。まぶしい銀世界の中を約10キロ、30分ほど走って、北軽井沢のキャンプ場「ライジングフィールド」に到着。そこには一面の雪原が待っている。キャンプサイトを抜け、絶景のテラスでひと休み。

冷たい&熱いの2種のスイーツを、雪に埋めて冷やしたシャンパンや、オレンジやシナモンが香るホットワインとともに。

 そこでは焚き火とスイーツを楽しもう。用意されているのは、冷たいスイーツと熱いスイーツの2種。ウォッカやジンなどのスピリッツやリキュールをかき氷に垂らした“ショットグラス・シャーベット”と、一晩たっぷりと卵液を吸った、焼きたてのフレンチトースト。フレンチトーストで温まるのもいいし、寒い中で冷たい氷のスイーツというのも乙だ。

星のや軽井沢
所在地 長野県軽井沢町星野
電話番号 0570-073-066(星のや総合予約)
http://hoshinoyakaruizawa.com/

<次のページ> バレンタインの季節にイチゴ狩りを

文=榎本市子