#134 Momi Bay
モミベイ(フィジー)

国際空港を擁する島にあるから
最終日まで滞在が可能!

フィジーで2軒目の水上コテージ「フィジー・マリオット・リゾート・モミ・ベイ」。国際空港のあるビチレブ島にあるので、最終日までここに滞在が可能です。

 南太平洋のデスティネーションの中で、フィジーの魅力は、「人がいい!」「エキゾチックな伝統文化」などがあげられますが、なによりも「アコモデーションの成熟度」は群を抜いているように思います。

日帰りで訪れるエクスカーション島の「マラマラビーチクラブ」が新しくオープン。

 ヒルトンやソフィテルなど世界で展開しているホテルグループが大型豪華ホテルを構え、目下、シックスセンシズも大規模なアイランドリゾートを建設中。

 さらに、超豪華な1島1リゾートや、10室以下のスモール・ラグジュアリーなリゾート、1軒貸しのレンタルハウス、ひとつの島を丸ごと貸し切るアイランド・チャーターまで、あらゆるリゾートスタイルが整っています。もちろんバジェットホテルやバックパッカー向け宿も、抜かりなし。

人工ラグーンに浮かぶ22棟の水上コテージ。お部屋の周囲で、スタンドアップパドルボードを無料で楽しむこともできます。

 ここまでバラエティ豊かなステイ・スタイルが整いながらも、手薄(!?)なジャンルだったのが、水上コテージでしょう。それが2017年4月、10年ぶり2軒目となる水上コテージがオープン。国際空港のある本島のビチレブにおいては初のお目見えです。

18歳以上オンリーの大人のためのインフィニティプール。

<次のページ> 東京ドーム4個分のラグーンに22棟の水上コテージ

2017.10.21(土)
文・撮影=古関千恵子

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!