夢幻の万華鏡ヨルダン

夢幻の万華鏡ヨルダン

ヨルダン・ペトラのホテルで
スイス流もてなし

 ヨルダンのペドラにある、崖を彫り貫いて造られた巨大な神殿エル・ハズネやエド・ディル。これらに幻惑されたその後は、味気ない凡庸な現実にはしばらく戻りたくないもの。

 こちらのホテルなら、幻のローズレッド・シティで見た夢の続きを見させてくれるだろう。

正式名称:ヨルダン・ハシェミット王国
首都:アンマン
総面積:約8万9000平方キロメートル
人口:約605万人(2010年)
公用語:アラビア語
宗教:イスラム教(全人口の93%)
通貨:ヨルダン・ディナール(JD)
JD1=約¥113.8円(2012年2月末現在)
時差:日本時間-7時間
電話(国番号):+962

ペトラからわずか100mのリゾートホテル

最上階までの吹き抜けが実に心地よいアトリウムラウンジの「アル・ムルタカ」。中央に配された大理石の噴水が、エキゾティックな気分を盛り上げる

モーベンピック・リゾート・ペトラ

 ペトラはひたすら広い。だから、ひたすら歩く。そして遺跡を出たらすぐ、今度はひたすら休みたい。

 となれば、ホテルは近い方がいい。遺跡のエントランスからわずか100メートルという最短距離に位置する宿、それが「モーベンピック・リゾート・ペトラ」である。

 といっても、もちろん地の利のみが取り柄ではない。アラビアの伝統を生かしたハイセンスなインテリア、充実したレストランやバーなどにより、ペトラ屈指のリゾートとしての揺るぎない評判を勝ち得ている。

<次のページ> 砂の都を彷徨した後はアイスクリームに舌鼓

2012.05.08(火)

photo:Atsushi Hashimoto
text:CREA Traveller
coordination:Naoko Kimura

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA Traveller 2012年春号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ