こんな凄い国、行かなきゃソン 衝撃のインドへ

こんな凄い国、行かなきゃソン 衝撃のインドへ

時も空間も別次元
マハラジャのパレスに憩う

 17世紀に東インド会社によって建てられ、マハラジャの手に渡った宮殿ホテル。

 歴史だけが生み出せる本物の優雅と、現代的快適性が見事に融合。

 いかなるゲストも満足させる世界のベストホテルで夢の滞在を!

正式名称:インド共和国
首都:ニューデリー
総面積:約329万平方キロメートル
人口:12億1000万人(2011年暫定値)
公用語:ヒンディー語
宗教:ヒンドゥー教(人口の約8割)、イスラム教、キリスト教など
通貨:ルピー(Rs.) Rs.1=約¥1.6(2012年2月末現在)
時差:日本時間-3時間30分
電話(国番号):+91

気品と風格漂う世界のベストホテル

ナデサール・パレス

夜には中庭に無数の蝋燭とランタンが灯される

 混沌の街ヴァーラーナシーにありながら、重厚な門扉を抜けると、そこは静寂に包まれた別世界だった。

清潔に磨き上げられたシンメトリックなロビー。英印混合の優雅とでも言おうか、家具が品の良い輝きを放っていた

 パレスの歴史は17世紀にまでさかのぼる。東インド会社によって建てられ、19世紀、マハラジャのプラブ・ナライン・シンの手に渡り、20世紀半ばに、タージが最後の仕上げを施した。隅々まで、悠揚迫らざる風格が備わるのも、ムベなるかな。

「フォーブス」誌や「コンデナスト・トラベラー」誌が、世界のベストホテルのひとつに選出していることは、このホテルの素晴らしさを語る上での傍証にもなるだろう。

 わずかに10を数えるゲストルームには、ネルー、エリザベス女王やマハラジャたちの名が冠され、窓からは広大な中庭を望むことができる。もちろん、各部屋にはバトラーサービスが漏れなくついている。

<次のページ> 最高のスパを最高のスパルームで味わう

2012.03.17(土)

photographs:Kinta Kimura
coordination:essendo

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA Traveller 2012年春号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ