カタルーニャ広場を眼下に街を見渡す
眺望抜群のグルメスポット

 今回はバルセロナの中心エリアから、ZARAのユニークな新ショップなど話題豊富なカタルーニャ広場の、お勧めグルメスポットをお教えします。

客席スペースに入ると、窓越しに広がる景色に魅了される。

 そこは、大きなガラス窓越しに広場を一望しながら食事ができるレストランです。でもそれを聞くと、そこそこのバルセロナ通の旅行者でも「カタルーニャ広場にそんな所あったっけ?」と首をかしげるに違いありません。それが、実はこのレストラン、カタルーニャ広場のランドマーク的存在でもあるデパート「エル・コルテ・イングレス(El Corte Inglés)」内にあるのです。

デパートの外観。最上階、帯状に窓が続いているのがレストラン部分。

 「エル・コルテ・イングレス」といえば、地下のスーパーマーケットやグルメコーナー「クラブ・デル・グルメ(Club del Gourmet)」でお土産を購入する人も多く、観光客も大勢訪れるデパートですが、最上階にあるカフェ・レストラン「ラ・プラサ(La Plaça)」は意外に知られていません。

広いスペースをぐるっと囲むように、一面のガラス窓が続く。

 建物の9階(日本式なら10階)という、広場周辺ではかなり高めのフロアに位置するだけあって、ウリはやはりその眺望です。カタルーニャ広場全体を眺められるのはもちろん、周辺の街並みをかなり遠くまで見渡すことができます。

 観光しているときに何度も行き来したはずの広場や通りも、視点が変わると新鮮に目に映るもの。旅行客がこれだけ高い所から外を見られる場所はこの辺りにはあまりないので、食事をしながら、ぜひゆっくりその眺めを楽しんでください。

<次のページ> 気軽に楽しめるフードコートスタイル

文・撮影=坪田みゆき