中村恭子のゆるマクロビをはじめよう

中村恭子のゆるマクロビをはじめよう

たくさん食べても罪悪感ゼロ!
菜の花とこんにゃくのアーリオ・オーリオ

 穀物や野菜を中心とした食事法、マクロビオティック。この連載では旬の食材を使った簡単マクロビレシピを紹介します。オールベジとは思えないしっかりしたおいしさと食べごたえは、週末のブランチや友人の集まるパーティレシピにもぴったり。ストイックになりすぎない「ゆるマクロビ」をはじめましょう。

◆「菜の花」のマクロビレシピ

菜の花とこんにゃくのアーリオ・オーリオ

 「菜の花」は寒い冬から早春にかけて旬を迎える緑黄色野菜で、ビタミンCの含有量は野菜の中でもトップクラスです。

 マクロビ的には辛みに分類される食材で、肺や大腸を労わると考えられています。肺や大腸が不調だと咳や痰といった症状や便秘や下痢を起こしやすくなるほか、肌の張りが低下、小鼻の脇が黒ずみ、頬の毛穴が開くといった美容トラブルまで出てきてしまいます。

 豊富に含むビタミンCの美肌効果と併せてみると、菜の花は肌トラブル全般に効く頼もしい食材です。

 今回はそんな「菜の花」とともにニンニクと赤唐辛子を使ったパスタの定番「アーリオ・オーリオ」を、糸こんにゃくを使い、気になるカロリーと糖質をしっかりオフしたヘルシーレシピをご紹介します。

 たくさん食べても罪悪感なく、かつダイエットや美肌づくりなど美容効果も期待できる一品ですよ。

» 旬の食材/「菜の花」の詳細

<次のページ> 「菜の花」のマクロビレシピ

2017.03.21(火)

文=中村恭子
撮影=秋元良平

同じテーマの記事

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ