今日の絶景

今日の絶景

あのドゥテルテ大統領も演説を行う
大都会マニラの緑あふれるオアシス

Magnificent View #1259
リサール公園(フィリピン)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 ビルが立ち並ぶマニラでオアシス的な存在となっているのが、リサール公園。面積は東京ドーム10個分以上にもおよぶ58万キロ平方メートルで、都市部にある公園としてはアジア最大級を誇る。

 敷地内には、ランや熱帯の植物が生い茂る植物園や、美しい日本庭園がある。大統領が演説する広場もあり、過激な発言から外国メディアでも話題となったロドリゴ・ドゥテルテ大統領も、ここでたびたび熱弁をふるっている。

 公園の名は、スペイン植民地時代は「ルネタ公園」だったが、スペイン軍に処刑された独立運動の勇士、ホセ・リサールに敬意を表して改称された。リサールの記念碑は常に衛兵に守られており、その地下には、今もフィリピンの国家的英雄として尊敬を集める彼が眠っている。

 ちなみに、東京の日比谷公園内にもリサールの銅像が立っている。これは、彼が1888年に来日した際、日比谷にあるホテルに滞在したことから、1961年に設置されたものなのだそう。

2017.03.12(日)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ