ショーン・モリスの ハワイで最旬の一皿!

ショーン・モリスの ハワイで最旬の一皿!

東京の江戸前寿司職人がハワイで魅せる
「すし匠」の巧みな技を堪能してきた!

 ハワイきっての食通ショーン・モリス氏に、昨年オープンしたばかりのレストランのなかから「今年は、これを食べるべき!」というお店&おすすめの一皿を教えてもらいました。

#07 総合ベスト
「すし匠」

バルサミコ酢でマリネしたヤシの芽をアンキモとともに。

 ホノルルで今、もっとも注目されている店のひとつが、ザ・リッツ・カールトン・レジデンス、ワイキキビーチにオープンした「すし匠」。東京・四ツ谷の江戸前寿司の名店「すし匠」がハワイに進出というニュースを聞いて、気になっている方も多いかと思います。

座席数はわずか10席。コースは1人300ドル~。
中澤圭二氏。

 「新しい環境でさらなる自己実現に挑みたい」という中澤圭二氏。さっそく目新しい食材や日本とは異なったアプローチを採用し、より斬新な江戸前寿司を新天地で楽しませてくれています。

 ネタは世界各地から最高品質のものを仕入れていますが、ノースショアの車海老、ハワイ島産の椰子の新芽、近海で捕れたモイやオパなど、ハワイの恵みを活かすことにもこだわっています。

 特別醸造の醤油で仕込んだ白身魚のオパ、酢飯に漬け込んで発酵させた高級魚のひとつであるモイ、バルサミコ酢締め椰子の新芽をのせたあん肝、マリネしたハマグリ(チェリーストーンクラム)……、最高の寿司職人の手による新しい寿司を体験できます。

職人の技が冴えわたる包丁さばき。
プリプリのハマグリ。
アカマンボウの握り。

 バナナの葉でスモークしたサーモン、マカダミアナッツ醤油で味わう鯛……世界のどこで、こんなアイデアにあふれた寿司を食べることができるでしょうか? もちろん、日本で馴染みの「寿司」が食べたいというリクエストにも応えてくれます。

Sushi Sho (すし匠)
所在地 383 Kalaimoku Street
電話番号 808-729-9717(予約受付時間 14:00~16:00)
営業時間 ファーストシーティング 17:00~19:30/セカンドシーティング 20:00~22:30
定休日 日曜
オープン 2016年9月
http://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/hawaii/waikiki/dining/sushi-sho
※ザ・リッツ・カールトン・レジデンス、ワイキキビーチ 8階

Sean Morris(ショーン・モリス)
ホノルル生まれ、ホノルル育ち。ハワイを拠点とするマーケティング&PR会社を経営する。ハワイ随一の食通として知られ、「これは! というレストランには、必ず自腹で食べにいきます」という探究心で、うつりかわりの激しいハワイのグルメシーンを食べ歩く毎日。Instagramでもおいしい情報を発信中!
https://www.instagram.com/incurablepicure/

2017.03.22(水)

文・撮影=Sean Morris

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ