今日の絶景

今日の絶景

欧州の難民受け入れ態勢を動かした
トルコのリゾート地の悲劇的風景とは

Magnificent View #1230
ボドルム(トルコ)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 エーゲ海を望むボドルムは、夏になるとトルコの著名人や富裕層がこぞってバカンスに訪れる、人気のリゾート地だ。

 蒼い海と、港を見下ろすボドルム城、白い壁の家々、咲き乱れるブーゲンビリア。ここにあるのは、絵に描いたような風景だ。

 金色に輝くビーチでくつろぎ、夜はメイハネと呼ばれるトルコ風シーフード居酒屋で食事をしたりと、楽しみは尽きない。クルーザーやサロンで社交にいそしむセレブたちの姿も、ボドルムの代名詞だ。

 そんな華やかなこの街で2015年に撮影され、世界中に大きな衝撃を与えたのが、海岸に打ち上げられた3歳の男児の写真。シリアの内戦から一家で逃げてきた難民の悲惨な姿が世界中に発信され、各国の受け入れ態勢をも動かしたといわれている。

2017.02.11(土)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ