新着! 世界のホテル・インフォメーション

新着! 世界のホテル・インフォメーション

ザ・プリンス パークタワー東京で冬の美食
「楊貴妃ランチ」でキレイになる!

薬膳料理研究家・谷口ももよ氏監修
冬のお悩み別のメニューが選べるランチ

 気温の冷え込みや空気の乾燥により、一年の中で最も肌に負担のかかる季節が冬。肌の乾燥や体の冷え、代謝不良などといった不調に心当たりのある人も多いのでは?

 そこでおすすめしたいのが、「ザ・プリンス パークタワー東京」で2017年2月28日(火)までの期間限定で販売中の「楊貴妃ランチ」だ。

「楊貴妃ランチ」3,600円(男性は4,000円。いずれもサ別)。2016年12月1日(木)~2017年2月28日(火)までの期間限定。食前ドリンク、前菜、スープ、メイン料理(3種類からセレクト)、飯麺、デザートの全6皿。

 ホテル地下1階の「中国料理 陽明殿」でいただける「楊貴妃ランチ」は、女性の冬のお悩みに着目。栄養素を活かす食材を使った中国料理で「身体の中からキレイになる」をコンセプトに、世界三大美女のひとりである楊貴妃をイメージして作られたスペシャルコースだ。

広い店内の中に個室も備えた「中国料理 陽明殿」。点心や麺類などのアラカルトから、中国料理のフルコースまで、食材にこだわった多彩なメニューをラインナップする。

 監修は、薬膳料理研究家の谷口ももよ氏が担当。冷えには「温活」、乾燥には「美活」、代謝不良には「デトックス」を促進するとされる食材を使用し、お悩みのタイプごとにメイン料理が選べるのが特徴だ。

 例えば乾燥肌が気になる人は、体の潤いを高めるホタテ貝と豆乳、血のめぐりを高める青梗菜などを使ったあったかメニュー「キノコと帆立貝の豆乳入りクリーム煮」を。代謝不良が気になるなら、血を浄化してめぐらせるセロリや茄子、代謝アップ効果が期待できる生姜、葱、お肉の代わりに豆腐を使用したデトックス料理「揚げ豆腐と根菜のエスニック風ベジ麻婆仕立て」がおすすめ。

冷え性タイプにおすすめのメイン料理「黒豆と大海老の代謝アップ中華風スパイシー炒め」。エビや黒豆、クルミで冷えの原因となる腎機能の低下を補い、気のめぐりをよくする五香粉や葱、生姜などの食材が体を温めてくれる。

 選べるメインのほかには、前菜やスープにフカヒレ、デザートには楊貴妃が好んでいたといわれるライチを用いるほか、食前ドリンクには見た目も華やかで温かい花茶を用意。美と健康が気になる女性に向けたメニューを揃え、美や健康を意識しながらも、しっかりと食事が楽しめる内容になっているのがうれしい。

 このコースはオリジナルのフローチャートで、症状や生活習慣から自分のタイプをチェックできるのもおもしろい特徴だ。お悩みタイプ別にメイン料理をセレクトできるようになっているので、こちらもぜひ参考に。

薬膳料理研究家の谷口ももよ氏監修による、「楊貴妃ランチ」オリジナルフローチャート。

ザ・プリンス パークタワー東京
所在地 東京都港区芝公園4-8-1
電話番号 03-5400-1170(レストラン予約係)
予約受付時間 10:00~20:00、土・日・祝 ~19:00
http://www.princehotels.co.jp/parktower/

2017.01.04(水)

文=立花奈緒(ブレーンシップ)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ