新着! 世界のホテル・インフォメーション

新着! 世界のホテル・インフォメーション

“泊まれる本屋”2号店が祇園に登場
「BOOK AND BED TOKYO 京都店」

今度はビールが飲める!

2015年OPENの池袋に続き、グラフィックデザインを「Soda design」、内装デザインを「SUPPOSE DESIGN OFFICE」が担当。ブックセレクトは新たに「恵文社一乗寺店」が担当し、館内中央に最大5000冊収納可能な本棚が島のように配置されている。読書をしながら寝落ちしてしまう……そんな幸せな体験を。

 ふかふかなマットレスもなければ、低反発の枕もなければ、軽く暖かな羽毛の布団もない。

 寝心地よりも、最高に幸せな「寝る瞬間」を体験してほしい。

 こうして「泊まれる本屋」をコンセプトに、2015年11月に池袋に登場した「BOOK AND BED TOKYO」は、本棚の中にベッドが埋め込まれ、まるで本棚の中に眠るような構造の宿泊施設だ。東京発の新しいカルチャーとして、「CNN」「The Huffington Post」「The Guardian」「The Independent」にも取り上げられるほど、世界的にも注目が集まっている。

 そんな「BOOK AND BED TOKYO」の2店舗目となる、「BOOK AND BED TOKYO 京都店」が、2016年12月2日(金)に京都市祇園にグランドオープンした。

 今度の「BOOK AND BED TOKYO」は、ビールの飲める「泊まれる本屋」としてアップグレード。京都産を中心に数種類の地ビールを揃え、館内のバースペース「BOOK AND BED AND BEER」で、宿泊者向けに販売するのが特徴だ。

 また、宿泊をせずに「BOOK AND BED TOKYO」の空間を気軽に楽しめる、デイタイムプランも近日スタート予定。

東京でも好評を博したパジャマブランド「NOWHAW(ノウハウ)」デザインによる、オリジナルパジャマを京都店用に新たに開発。宿泊者向けレンタルを、毎月8のつく日(8日・18日・28日)をパジャマの日として、数量限定にて実施する。

 「BOOK AND BED TOKYO 京都店」は3路線が徒歩圏内。最寄り駅の京阪電鉄「祇園四条」駅からは徒歩30秒という好立地なのがうれしいかぎり。

 祇園のランドマーク「京都四條 南座」の四条通を挟んだ向かい側に位置するため、日本最古の劇場を上から眺めるという、これまでになかったロケーションも特徴のひとつ。また、このエリアは京都のファッション、カルチャーの発信地でもあり、河原町通、四条通近辺には多くの店舗が軒を連ねる場所。大文字から京都タワーまで、京都の温故知新を見渡すことができる新しいスポットとしても話題となっている。

 予約はホームページからのみの受付。詳細は下記サイトをチェックして!

BOOK AND BED TOKYO 京都店
所在地 京都市東山区中之町西入ル200 カモガワビル9F
電話番号 非公開
アクセス 京阪電鉄祇園四条駅より徒歩30秒、京都駅よりタクシー10分
営業時間(宿泊) 16:00~22:00、チェックアウト ~翌11:00
料金 スタンダード 5,300円~(税込) ※土日祝前日、ハイシーズンなどは変動あり
http://bookandbedtokyo.com/

2016.12.07(水)

文=立花奈緒(ブレーンシップ)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ