知ってトクするトラベル・インフォメーション

知ってトクするトラベル・インフォメーション

身近に、生活の中で“工芸”を楽しむ
「やまがた工芸の会」のイベントが開催

山形の工芸の“これから”が分かる!

 鋳物や鉄器、織物産業で知られる山形の工芸。その文化を守り、育み、伝えていく実践活動として、設立3年目を迎えた「やまがた工芸の会」によるイベントが、今秋開催される。

 工芸をより身近なものとして生活の中に取り込み、楽しむヒントが満載の展覧会やシンポジウムが、山形市内の3カ所にて開催。いずれも入場料は無料。

 山形ならではの素材でつくられた、作り手の思いや技が込められた工芸品の美しさに触れて、“芸術の秋”を満喫しては?

●やまがた工芸の会展
開催期間 2016年10月21日(金)~30日(日)
開催時間 9:00~16:30(最終日は~13:00)
会場 「文翔館」ギャラリー
所在地 山形市旅篭町3-4-51

●お茶会・華展
開催期間 2016年10月22日(土)・23日(日)
開催時間 華展 9:00~17:00/お茶会 10:00~14:30
会場 「洗心庵」多目的ホール 
所在地 山形市緑町1-4-28

●文化講演会と女性によるシンポジウム
≪山形の工芸のみらいを考える≫

開催日時 2016年10月29日(土) 14:00~
会場 「遊学館」ホール
所在地 山形市緑町1-2-36
第1部 基調講演:「文藝春秋」メディア事業局編集委員 秋月 康氏
第2部 パネルディスカッション:コーディネーター 吉田 早苗氏、パネリスト 佐藤 洋詩恵氏、古川 響子氏、武田 靖子氏、東海林 晴美氏、きくち いま氏

主催 やまがた工芸の会
共催 山形県教育委員会・やまがた社会貢献基金助成事業

【お問い合わせ】
やまがた工芸の会

電話番号 0238-88-9205

2016.10.17(月)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ