極上の音楽に包まれる暮らし

極上の音楽に包まれる暮らし

手嶌葵さんと青野賢一さんが絶賛する
テクニクス「OTTAVA SC-C500」

 Technics(テクニクス)の「OTTAVA(オッターヴァ)」は、正面と左右270度に音が広がるスピーカーが特徴。空間を音で満たしてくれるので、部屋の好きな場所で最高の音楽を楽しむことができる。もっと自由に、もっと手軽に、極上の音楽に包まれる暮らしを楽しもう。

日常を変えてくれる音楽の力

 なにげない日常や空間を、最高の音楽でより快適なものへ変えてくれるのが、テクニクスのオールインワン・プレミアム・オーディオシステム「OTTAVA(オッターヴァ)」だ。

Technics OTTAVA SC-C500
CDやUSBメモリーのほかWi-Fi、AirPlay、Bluetooth(R)経由で多彩なデジタル音楽コンテンツの再生が可能。サイズは本体が幅360×高さ91×奥行き248.5mm、スピーカーが幅110×高さ277×奥行き110mmとコンパクト。
希望小売価格 200,000円
http://jp.technics.com/products/c500/

 スピーカーには広がりのある低音を出すためのウーハーが2つと、100kHzの超広帯域に対応したソフトドームツィーターを正面と左右の3方向に搭載。270度のエリアに音が広がるため、部屋の中の好きな場所で気軽にいい音楽を楽しめる。

 CDの出し入れもユニークで、透明なアクリル製のカバーを手動で横にスライドさせて行う。実際に手を使ってオーディオを操作することで、一枚一枚のCDに、より愛着をもって聴けるようになるだろう。

 USB端子を使えば、ハイレゾ音源を聴くことも。これによってコンサートホールの空気やボーカルの喉の動きまで感じられるほどの臨場感を得ることができる。リモコンでの操作はもちろん、スマートフォンやタブレット向けの専用アプリを使えば、聴きたい曲の選曲などもより快適に行える。

 配線がシンプルで女性でも簡単に設置が可能。部屋の模様替えの際も、移動させたらすぐに極上の音楽を味わえるのも嬉しい。

<次のページ> Technics × 手嶌 葵

2016.10.14(金)

text=Hiroya Ishikawa
photographs=Norio Kidera、Masanori Wada

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2016年11月号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

CULTURE} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ