ロンドンで食べよう! 究極のフィッシュ&チップス

ロンドンで食べよう! 究極のフィッシュ&チップス

これぞ正統派フィッシュ&チップス
ロンドンっ子が愛する老舗の味とは?

 たかが魚とジャガイモの揚げ物。されど150年以上の歴史を誇る英国の国民的ファストフード。本格ガストロパブを日本で再現しているシェフの野々下レイさんが、懐かしくて新しい3軒に案内してくれた。

» 第1回 下町とともに歩み続ける「ポッピーズ」
» 第2回 チップスに悶絶「ボニー・ガル・シーフード・シャック」

味、バランス、これぞ正統派! 
老舗の良心に出合う店

◆ Sea Shell (シー・シェル)

ピーナッツ油で揚げる昔ながらのタラのフィッシュ&チップス(15.95ポンド)は、キリリと揚がって堂々たる風格。魚はアイスランドやスコットランドなど、北方の海から仕入れている。

 第一次世界大戦後からの長い歴史と安定した味から、贔屓にしている生粋ロンドナーは数知れず。魚は11種と豊富でサイドメニューも充実、インテリアの絶妙なトラッド感も手伝って、イギリス人が身内の集まりで使ったり旧交を温めたりするのに申し分のない風情である。持ち帰り部門も同じクオリティ。

左:突き出しの自家製クリスプス。ビールに合う。
右:6年前に改装され、グレードアップしたダイニングは広い。

Sea Shell(シー・シェル)
所在地 49-51 Lisson Grove, London NW1 6UH
電話番号 020-7224-9000
営業時間 12:00~22:30
定休日 日曜
URL http://www.seashellrestaurant.co.uk/

<この記事の掲載号>

CREA Traveller 2016年夏号

永遠に飽くことのない王都へ
熱きロンドン
PASSIONATE LONDON

定価1110円(税込)

2016.07.22(金)

Photo=Takashi Shimizu
Text:Mayumi Ekuni
Coordination=Mayumi Ekuni

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA Traveller 2016年夏号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ