今日の絶景

今日の絶景

ベルギーの小さな街のそこかしこで
あの管楽器のオブジェを見る理由は?

Magnificent View #900
ディナン(ベルギー)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 ベルギー南部のアルデンヌ地方は、古くから交通の要衝であり、中世の面影を残す街が多くある。11世紀に築かれた城砦のもとに広がる小さな街ディナンもそのひとつだ。

 街の中心を流れているのは、ムーズ川。ご覧のように、断崖に沿うようにして川面に家が並ぶ独特の景観から、ディナンは「絵のような街」とも称されている。

 街中で頻繁に目にするのが、サクソフォンのオブジェだ。ディナンはこの楽器を考案したアドルフ・サックス生誕の地としても知られる場所。彼がサクソフォンを持ってベンチに座っている銅像は、観光客に人気の記念撮影スポットでもある。

 この街を訪れたなのなら、ぜひ味わっておきたいのが、ベルギービールの「レフ」。ディナンにあるレフ修道院で醸造されていたビールを発祥とし、日本でも人気を集めている銘柄だ。ムーズ川の流れと美しい町並みを見ながら飲めば、きっとおいしさも倍増することだろう。

2016.03.18(金)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ