今日の絶景

今日の絶景

エメラルドグリーンの湖が連なる
クロアチアの雄大なる自然遺産 

Magnificent View #432
プリトヴィツェ湖群国立公園(クロアチア)

(C) Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 プリトヴィツェ湖群国立公園は、ボスニア・ヘルツェゴビナとの国境近くにある、クロアチアの美しい絶景スポットだ。山間から流れ出る水が、高さの異なる16の湖に流れ込み、複雑で美しい92の滝を形成している。

 それぞれの湖の間は滝によってつながり、上流の湖から下流の湖までは、標高差にして133メートル、長さは8キロメートルにもおよぶ。その美しい景観は、1979年、世界遺産に登録された。

 今でこそクロアチア最大級の観光地であるこの場所も、過去にはユネスコの危機遺産リストに名を連ねた悲しい歴史がある。1991年にクロアチア紛争で武力衝突の場となり、翌年から1997年まで、危機遺産リストに登録されていたのだ。

 平和を取り戻した森は、野鳥が飛び、多様な動物と出会える絶好の散策コース。湖群沿いには歩道も整備され、時間や体力に合わせてコースを選ぶことができる。マイナスイオンをたっぷりと吸いながらここを歩けば、心も洗われるにちがいない。

2014.12.06(土)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ