4度の世界一を獲得した「ノーマ」に続く、新北欧料理レストランでの食事を堪能したら北欧デザインのショップでのお土産探しも忘れずに。素敵なホテルもご紹介。


随所に贅を凝らした館内は
オーセンティックかつモダン

●Hotel Sanders
(ホテル・サンダース)

クラシックな家具と柔らかな照明を使ったロビーは、クルピンの祖母の部屋がコンセプト。

 元王立バレエ団のダンサーだったアレキサンダー・クルピンが、王立劇場の裏手に「ホテル・サンダース」を手がけ、話題だ。

左:あたたかみのある色合いでまとめられたベッドルーム。
右:軽食やシャンパンなどが備わった、サンダースアパートメントのキッチン。

 インテリアは籐やレザーの家具、手織りのラグなどを折衷させた欧米のコロニアルスタイルで、センスのいい友人宅に招かれたよう。

 家具だけでなくスタッフの制服も特注品と、随所に贅を凝らした館内はオーセンティックでありながらモダンな雰囲気で、旅慣れた上級トラベラーにぴったりだ。

1階のレストランでは、朝から晩まで気の利いた料理が食べられる。

 特にルーフ・トップ・テラスや1階のバーは感度の高いビジターにも人気で、新しい社交場として賑わっている。

左:バー・タタの人気カクテル、“ゲイシャ”は、シェリーをベースにグレープフルーツジュースを加え、フルーティな味。145デンマーク・クローネ。
右:クルピンの現役時代の写真などダンサーの写真があちこちに飾られている。

Hotel Sanders
(ホテル・サンダース)

所在地 Tordenskjoldsgade 15, København K
電話番号 4640 0040
客室数 54室
料金 シングル 3,000デンマーク・クローネ~、サンダース・アパートメント 17,000デンマーク・クローネ(朝食付き)
※レストラン、ルーフ・トップ・テラス、バー・タタはビジター利用可能。
https://hotelsanders.com/

Feature

コペンハーゲン街巡り!
最旬情報

Text=Chieko Tomita
Photo=Atsushi Hashimoto

この記事の掲載号

知られざる世界美術館の旅

CREA Traveller 2019年冬号

知られざる
世界美術館の旅

定価1,110円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2019年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。