サンドウィッチの最高峰、ごちそう感漂うかつサンド。豚かつも牛かつもそれだけでおいしいけれど、パンに挟まれるとまた違った魅力を発揮! 今すぐパクっと頬張りたいかつサンドをご紹介。フォーリンデブはっしーさんのお好みのかつサンドとはいったい?


「銀座 串かつ凡」の
究極のかつサンド

●推薦人:
フォーリンデブはっしーさん

究極のかつサンド 2,800円(税抜)

 あざやかな赤い断面が食欲をそそる「究極のかつサンド」。僕のお気に入りの串揚げ店の“ビフかつ”サンドウィッチです。

 挟まれている牛肉は“雪降り和牛尾花沢”と呼ばれるもの。夏と冬の気温差が約50度もある雪の名所・山形県の尾花沢で育てられていて、自然に極上の脂を身につけるいいお肉です。

 A5ランクのフィレ肉の、サラッとした口どけのよい脂だから、かつサンドにもかかわらず重たさを一切感じない。信じられないくらい軽やかな味わいで、デブリシャス!

 ご飯&みそ汁付きの串8本ランチコースをいただいた後でも、ぺろりと平らげられるほど、といえば、その軽やかさがおわかりいただけるでしょうか(笑)。

左:天使のえび串(ランチ 1,800円のコースより)。ニューカレドニア産のエビで、熱を通すと甘味と弾力が増す。頭もカリカリで美味!
右:子持ち昆布のうにキャビアのせ(ランチ 2,800円、3,500円のコースより)。海藻独特のクサミが一切なく、子持ち昆布のプチプチ感が心地よい。ウニが濃厚なソースがわりに!

 ここは大阪の高級繁華街・北新地に本店を構える〈串かつ凡〉の銀座店。

 ランチもディナーもコースのみですが、夜はおまかせコースのみで、30串。ストップをかけるまで順に揚げてくれます。パン粉も細かめで、ラードと綿実油のブレンドの揚げ油は口当たりも軽いんです。

 かつサンドも当然、串に刺して揚げ、油から引き上げるときに遠心力を使って油切りをします。酸味のあるソースもさわやかさに繫がっているんですよね。素材、揚げ方、味わい方、全部含めて女性好みの絶品かつサンド、とお薦めしたい。

 ここぞ、というときの手みやげとしても必ずや笑顔を呼びます。まさに心が満たされる肉料理、ハートフル&ミートフルですね!

銀座
串かつ凡

所在地 東京都中央区銀座8-2-8 銀座高本ビル3F
電話番号 03-6274-6649
営業時間 ランチ 12:00~14:00(13:00 L.O.)、ディナー 17:30~23:00(21:00 L.O.)
定休日 年末年始、ランチは日・月・火曜休
価格 ランチ 1,800円~、ディナー 10,000円~
※ランチは1,800円(串8本)、2,800円(A5ランクの和牛など串10本)などの3コース。いずれもご飯、みそ汁、漬物、デザート付き。ランチも予約が安心。
カード OK(ランチはNG)
席数 カウンター24名、個室 2~3名、4~6名各1室
おすすめの人数 ひとりで大丈夫
http://www.kitchen-dan.jp/

2018.12.01(土)
Text=Hassy
Photographs=Wataru Sato

CREA 2018年12月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

贈りものバイブル。

CREA 2018年12月号

おいしいものからずっと使える名品まで
贈りものバイブル。

特別定価800円

毎年恒例「贈りものバイブル。」の季節がやって来ました! 人が集まるこれからのシーズン、気になるのは贈りもの。いつもお世話になっているあの人へ感謝の品を、久しぶりに集まるメンバーに差し入れを……。おいしいものから、永く使える名品まで選りすぐりのギフトをご紹介します。