ふわふわ毛並みの看板犬は
SNSを駆使する営業部長?

 「会いたい!」「可愛い!」と思う宿の看板犬日本一を決定する 2018年・全国の宿自慢の看板犬ランキングが開催された。

ランキング第1位に輝いたのは、福島県「エンゼルフォレスト那須白河(旧:羽鳥湖高原レジーナの森)」の看板犬「ジーナ」。ジーナは白いふわふわとした毛並みが特長のグレートピレニーズという犬種で、宿の営業部長としてSNS等で広報活動を行っている。

 今年の看板犬ランキングには全国50の宿泊施設から自慢の看板犬がエントリー。楽天会員による5,000以上の投票の中から得票数に応じてランキングを決定した。

 輝く1位に選ばれたジーナのいる「エンゼルフォレスト那須白河」は、犬と一緒に宿泊可能なコテージをはじめ、ドッグランや犬専用温泉などの設備が揃い、愛犬向けサービスも充実している。

第2位にランクインしたのは、栃木県「那須温泉 ホテルエピナール那須」の「こなす」。ゴールデンレトリバーのこなすは、来月11月に3歳の誕生日を迎える看板犬。ボール遊びと散歩が好きで、宿泊客が体をなでると自らお腹を見せる愛嬌のある性格をしている。

 2位のこなすに会える「那須温泉 ホテルエピナール那須」では、本館とは離れた場所にテラス棟(ペットホテル棟)が位置し、他の宿泊客に気兼ねすることなく飼い犬と過ごすことが可能だ。

第3位は、昨年の11位から大きく順位を上げた長野県「小さなホテル 風小僧」の「ルイ」。ルイは山梨県の保護センターから来たミックス犬で、大きな耳と白いソックスを履いたような足が特長。人懐っこい性格で、宿のお出迎え部門の部長を務めている。

 4位にランクインしたのは栃木県「古民家食堂六代目へいじ」の「いかり娘」、5位に選ばれたのは静岡県「伊豆高原 ドッグリゾート ONE MORE」の「ルパン2世(通称ルーニー)」。看板犬に会いに行くのもよし、愛犬と共に宿を満喫するのもよし。可愛い犬まみれの旅をぜひ、楽しんでみては?

楽天トラベル
2018年・全国の宿自慢の
「看板犬ランキング」概要

投票開催期間 2018年10月16日(火)~22日(月)
投票結果発表日 2018年10月29日(月)
投票方法 一般の楽天会員が「看板犬ランキング 2018」ページにて、「会いたい!」「可愛い!」と思う看板犬に投票
エントリー看板犬数 50頭
総投票数 5,895票(投票はひとり1回のみで複数回答可能)
トップ20紹介ページ http://travel.rakuten.co.jp/mytrip/ranking/dog/
http://travel.rakuten.co.jp/

2018.11.13(火)
文=木間のどか

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!