おとぎ話に出てくる町のように
強く儚く美しい絶景

 「死にゆく町」。あるイタリアの詩人がそう詠んだ町があります。そこは、寂寥としたこのフレーズとは裏腹に、人々を惹きつけて止まない類い稀な美しき景色をもっています。

遠くから望むチヴィタ・ディ・バーニョレージョ。

 切り立った崖に、まるで孤島のようにぽつりと立つ小高い丘の上にあるその町。町へは長く高く続く一本の橋を渡っていくのです。

 見上げれば、まさに空に浮かぶようにあるこの町を「天空の町」と呼ぶ人もいます。

 まるでおとぎ話に出てくる秘密の町のような、独特の風貌をもつ「チヴィタ・ディ・バーニョレージョ」をご紹介します。

文・撮影=藤原亮子