甘みと酸味の妙なるハーモニー

 ワイキキの中心部に位置するワイキキビーチウォーク内にある人気のイタリアレストラン「タオルミーナ・シチリアン・キュイジーヌ」に、2018年も旬のハワイ産マンゴーを使った季節限定のカクテル&フードメニューが登場する。

 注目は、今年新登場の冷製パスタ。本場イタリアのフィレンツェ、トスカーナ、そしてシチリアで腕を磨いた三村シェフが「自信作」と語る“マンゴーソルスティス冷製パスタ”は、マンゴーの甘みと酸味の効いたソースのハーモニーが生み出す驚きの美味しさだ。

 旬のハワイ産マンゴーに、トマトとピキーロペッパーを煮詰めたソース、さらにカイエンペッパー、シェリービネガー、キュウリ、クリーミーリコッタチーズのソースを完璧なアルデンテのスパゲティーに絡めていただく。

 ゲストからのリクエストに応えて今年も登場の人気メニュー、“マンゴー・タンゴ サラダ”は、食材の持つ自然の甘みと酸味、塩味が絶妙な一品。

 ハワイ産の完熟マンゴーに、プリプリの海老、トマト、キュウリ、プロシュート、ドライトマト、バジル。フレッシュライムジュースとエクストラバージンオリーブオイルでざっくり和えて、仕上げに食用フラワーをトッピングしている。

  ドルチェには、マンゴーピューレにジューシーなフレッシュマンゴー、ココナッツ、クリームで仕上げた、とろけるようなチーズケーキ。そしてカクテルメニューには、テキーラベースでフルーティーな味わいの“マウント・エトナ”(14ドル)、アマレットベースにフレッシュマンゴーの飾られた“マンゴー・サロンノ”(14ドル)の2種が登場。

 「タオルミーナ・シチリアン・キュイジーヌ」の白を基調としたモダンでスタイリッシュな店内は、ツーリストのみならず美味しいものに敏感なローカル客でいつも賑わっている。

 季節限定のカクテル&フードメニューの提供は6月1日(金)から7月31日(火)まで。「毎年この季節になると、試作に試作を重ねて新しいマンゴーメニューを考えるのが密かな楽しみ」だとシェフが語るメニューは、どれも魅力的。ホノルルを訪れたらぜひ、旬のマンゴーを贅沢に味わい尽くしてみたい。

Taormina Sicilian Cuisine
(タオルミーナ シチリアン キュイジーヌ)

所在地 227 Lewers Street, Honolulu, HI 96815
電話番号 808-926-5050
http://www.taorminarestaurant.com/

2018.06.12(火)
文=木間のどか

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!