Magnificent View #1360
オモ川(エチオピア)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 エチオピア中央部にある高原から流れ下りトゥルカナ湖に注ぐ、全長約760キロのオモ川。標高差が大きいため川の流れは速いが、一帯に多大なる恵みをもたらしている。

 川の周辺に暮らすのは、20万人にもおよぶさまざまな部族だ。彼らにとって、オモ川は命の源。この川が毎年洪水を繰り返すことで岸辺の土に栄養が蓄えられ、水が引いた後の土地は絶好の耕作地となるのだ。

 オモ川流域は、都市部とは山岳地帯によって隔てられているため、近代化の波に流されることがなかった。それゆえ、彼らはいまでも伝統的な生活様式を受け継いでいる。

 例えば、ご覧のカロ族の成人男子は、顔や上半身にペイントをするのが習わし。ユニークなのは、ハマル族の成人式。若者は今でも、何頭もの牛の背中に次々と跳び移る「牛の背渡り」という儀式を経て、一人前の男と見なされるという。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2018.01.08(月)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!