新着! 世界のホテル・インフォメーション

新着! 世界のホテル・インフォメーション

秋のスペシャルメニューが目白押し!
アンダーズ 東京で旬の味覚を堪能

アンダーズ 東京で旬の味覚を堪能
秋のスペシャルメニュー

 ハイアットグループが手がける日本初上陸のラグジュアリー ライフスタイルホテル、アンダーズ 東京は、多彩なグルメを堪能できるホテルとしても大人気。そこで今回ご紹介するのは、この9月より館内のレストラン&カフェなどで一斉に用意される秋のスペシャルメニューの数々。ぜひこの機会に「今だけ」の味を楽しんで!

◆アンダーズ タヴァン[51階]

「パテ・ド・カンパーニュ」蝦夷鹿肉とポーク、オニオンとコルニション、マスタードソース、クロスティーニ(2,200円)ほか。秋の食材を使ってアレンジした料理は、コースでもアラカルトでも楽しめる。

 ヨーロッパ各地の料理を提供する「アンダーズ タヴァン」では、フランスのビストロで長年愛されてきた料理をアレンジしたメニューを用意。シェフが厳選した日本の秋の食材を使用し、ユニークなアレンジを加えたオリジナル料理3~4皿をプリフィクススタイルで提供する。

 例えばメイン料理のひとつ、ポークを使った伝統料理「パテ・ド・カンパーニュ」には、秋の訪れを感じる蝦夷鹿肉を加えて、さっぱりとした味わいに。またデザートは、秋が旬の柿を、フランスの伝統菓子「タルトタタン」にアレンジ。

 コースだけでなく、アラカルトでのオーダーもOKなので、好きなメニューを組み合わせて、食欲の秋を堪能して。

「フレンチビストロ ツイスト」
期間 2017年9月4日(月)~10月31日(火)
時間 18:00~22:00
コース料金 3コースメニュー 6,800円、4コースメニュー 7,900円(税・サ15%別)

◆ルーフトップ バー[52階]

おすすめは、季の美 京都ドライジン ネイビーストレングスと、バーモンジー トニックウォーターを組み合わせた「ザ・オリジナル」。「クラフトジン×トニック」各種1,950円。

 日本の茶室をコンセプトにした「ルーフトップ バー」では、世界中で話題になっているクラフトジンに着目。日本各地の蒸留所から個性豊かな「ジャパニーズ クラフトジン」を取り揃え、新たなSAKEスタイルを提案する。

 豊かなアロマが香るクラフトジンに合わせるトニックウォーターも、こだわりの数種類を用意。ゲストの好みに合わせた、最高のコンビネーションの「クラフトジン×トニック」でおもてなし。

「ジャパニーズ クラフトジン×トニック」
期間 2017年9月1日(金)~10月31日(火)
時間 17:00~24:00(金・土曜 17:00~25:00)
料金 各1,950円(税・サ15%別)

◆カフェ&バー BeBu[1階]

ドイツビール(シュパーテン・オクトーバーフェストビア、パウラーナー ヘフェヴァイスビア)、ドラフトビール、アップルサイダー、赤白ワイン、カクテル各種、ソフトドリンクなど、ドリンクは2時間フリーフロー(1時間半ラストオーダー)。

 バーガーとグリル料理が人気のカフェ&バー BeBuでは、恒例の「オクトーバーフェスト」を開催。ドイツ人シェフの本格レシピをもとに、バイエルンポテトサラダ、ジャーマンソーセージ、カイザーシュマーレン(パンケーキ風のデザート)などの、ドイツビールにぴったりの料理をBeBu流のアレンジで用意。

 また各国の味を取り入れた人気バーガーは、期間限定オクトーバーフェストのシグネチャーバーガー「バイエルン」を提供する。ドイツを代表するラウゲンパンのバンズに、香ばしくグリルしたポークソーセージのパテとザワークラウト、たっぷりのカレーソースを挟んだもの。ドイツの屋台料理カリーヴルストを思わせる見逃せない逸品だ。

「オクトーバーフェスト」
期間 2017年9月11日(月)~11月14日(火)
時間 17:00~20:30、日曜・祝日 17:00~20:00(休前日を除く)
コース料金 5,500円(税別) ※アラカルトのオーダーも可
※2日前までに要予約(2名より受付)

アンダーズ 東京
所在地 東京都港区虎ノ門1-23-4
電話番号 03-6830-7739(受付時間 9:00~21:00)
andaztokyodining.com

2017.09.06(水)

文=立花奈緒(ブレーンシップ)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

SPECIAL おすすめページ

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ