東京「モダン日本茶」の名店3選

東京「モダン日本茶」の名店3選

日本茶ニューウェーブのパイオニア
表参道「茶茶の間」の奥深い楽しみ方

 従来のスタイルとは違う、新たな潮流の日本茶カフェが都内に急増中。カフェライターの川口葉子さんがオススメする人気の3店舗をご紹介します。

» 第1回 [三軒茶屋]バリスタが淹れる日本茶「東京茶寮」
» 第2回 [蔵前]茶葉専門店「NAKAMURA TEA LIFE STORE」

日本茶ソムリエが厳選した
全国の茶葉と出合える

[表参道]
◆茶茶の間
(ちゃちゃのま)

「2005年にオープンした日本茶カフェ。日本茶におけるサードウェーブ的土壌を早くから作っていたリスペクトすべきお店です。店主は日本茶ソムリエで、日本中から集めた品種を厳選して紹介しています。何より日本茶を淹れる店主のプレゼンテーションが素晴らしい。お茶に合わせたスイーツや食事も提供していてどれもおいしい。お茶はもちろん、食事目当てに足を運ぶのもおすすめです」(川口さん)

左:日本茶は約30種。一煎ごとに変化する味に驚き。
右:カウンターには急須がずらり。茶葉に合わせて使い分ける。
店内では店主の和多田喜さんによる日本茶セミナーも開催。

茶茶の間
(ちゃちゃのま)

所在地 東京都渋谷区神宮前5-13-14
電話番号 03-5468-8846
営業時間 11:00~18:00(L.O.)
定休日 月曜、第2火曜
http://www.chachanoma.com/

●今回、お話を伺ったのは……

川口葉子(かわぐち ようこ)さん
カフェライター。雑誌や書籍、Webなどで、カフェ特集の監修・執筆を手がける。Webサイト「東京カフェマニア」主宰、All About「カフェ」ガイド。主な著書に『東京カフェ散歩 観光と日常』(祥伝社)

<この記事の掲載号>

CREA 2017年6月号

世界で一番楽しい街は東京でした。
東京ひとりガイド。

定価780円

2017.05.24(水)

Text=Etsuko Onodera
Photographs=Hirotaka Hashimoto

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2017年6月号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ