新着! 世界のホテル・インフォメーション

新着! 世界のホテル・インフォメーション

シンガポール発サービスレジデンスの
最上級ブランド「アスコット丸の内東京」

調理器具や食器類が揃った
キッチン付きの客室も

 アジアにおけるサービスレジデンスの先駆けとなる「アスコット・シンガポール」を1984年にオープン。現在5つのブランド「アスコット」「サマセット」「シタディーン」「ザ・クレスト・コレクション」「ライフ」を展開するアスコット社から、ついに最上級ブランドのサービスレジデンスが日本に初上陸。2017年3月30日、東京・大手町に「アスコット丸の内東京」を開業した。

 「アスコット丸の内東京」は、洗練されたラグジュアリーな空間でありながら、まるで自宅にいるかのようにリラックスしたステイを叶える、快適で安全な最上質のプライベート空間を提供するサービスレジデンス。

 メトロポリス東京ならではの都会的な雰囲気と、四季折々の風情を融合したデザインを施した館内は、フロアごとに変化をつけた色合いやデザインで四季を連想させる造りとなっているのが特徴だ。壁紙や天井には、樹木・花・水・雲といった自然をモチーフにしたデザインをあしらい、周囲の高層ビルが放つ直線的な要素との対比を味わうことができる。

ラウンジには世界各国のアーティストによる作品を展示。壁に飾られた銅製の三部作は、日本人アーティスト・東城信之介氏の作品。銅に自然に生じた緑青が、自然の美しさと過ぎ行く時の流れを想起させる。
「都会のオアシス」と呼ぶにふさわしい緑豊かで開放的なテラス。

 ゲストルームは、7タイプ全130室。全ての部屋に家具、バスタブ、キングサイズベッドを備えるほか、調理器具や食器類が一式揃ったキッチン付きの客室、日本ならではの畳部屋のある客室も。

 1泊の短期滞在はもちろん長期滞在まで、観光やビジネスなどの目的に応じた滞在スタイルをサポートし、用途に合わせた快適なステイを約束してくれる。また、友人同士で宿泊し、ホームパーティーを催すことも可能。サービスレジデンスならではの過ごし方は、これまでのホテルステイとは異なる多彩なシーンでの活躍が期待できる。

サービスレジデンスの特徴を生かしたゲストルームは、全室38平米以上の広さを確保。家具、フルシステムキッチン付き、3ベッドルームのスイートまでさまざまなタイプがある。

 バイリンガルスタッフ24時間常駐、広々としたトレーニングジムや大手町のビル群を見渡しながら泳ぐことのできるプール、そしてシンガポール&チャイニーズ料理をメインにしたインターナショナルレストランなど、サービスとファシリティの充実度も申し分なし。

 大都会の真ん中で、暮らすような滞在を体験して。

シンガポール、チャイニーズ料理をメインに揃えながら、インターナショナル料理まで幅広く提供する「Triple One」。ディナーは記念日利用にも最適。
ランチはブッフェにプラスして、チキンライス(左)やラクサ(右)などのメインメニューをセレクトできる。“ランチの時間にゆっくりとお茶を楽しむ”というシンガポールのハイティーの文化を取り入れ、種類豊富なセレクションのティーバックが用意されているのもうれしい。

「オープニングプレミアムパッケージ」
予約期間 2017年6月28日(水)まで
利用期間 2017年3月30日(木)~6月30日(金) ※1泊~短期滞在のみに適用
料金 35,000円~(消費税、サービス料、宿泊税別)
内容 宿泊、朝食、【選べる特典】1点

【選べる特典】
(1) プロモーションバウチャー
(2) 赤ワインを1部屋1本進呈
(3) 14時までのレイトチェックアウト無料
※「プロモーションバウチャー」は、オープニングプレミアムパッケージと同料金、朝食込みのパッケージを次回宿泊の際に利用できるバウチャー。(ご利用期限は2017年12月31日まで、一部除外日あり)
※レイトチェックアウトは空室状況によって利用できない場合あり。

アスコット丸の内東京
所在地 東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング22~29F
電話番号 03-5208-2001(代)
http://ascott-j.com/ascott

 

2017.04.26(水)

文=立花奈緒(ブレーンシップ)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ