四季折々の季節を彩る和菓子が揃う、赤坂の和菓子店、塩野。いつもは生菓子を買うのですが、ずっと気になっていたのが小さな小さな干菓子。CREA WEBの連載「肱岡香子のSweetsな手みやげ」でも紹介されていますね。

 赤坂見附の弁慶橋から見える桜の見事さに感激しつつ赤坂のお店に赴いた今日、ついに買ってみました。美しき「桜干菓子」! バラでも買えますが、キレイな紙製の小箱に入ったセットにしました。自分で再現できない折り目で包装紙に包んでくれて、銀のおリボンでキュッと。か、かわいい…。かわい過ぎて、自分用に買ったのに誰かにプレゼントしたくなります。

 桜干菓子は、得も言われぬ質感でほんのり透き通る薄ピンクのもの、白とピンクのグラデーションのもの、大小の花が重なった形や下向きのつぼみのような形もあり、とっても繊細で芸術的。いつまでも見つめていたい美しさです。

 賞味期限は10日ほどあるので、毎日お花見気分で、ひと粒ずつ大切に食べていこうっと(誰にもあげないで……)。

Column

CREA編集部 今日のおやつ

撮影用やお土産、差し入れなどでいただくCREA編集部やCREA WEB編集室のおやつをご紹介します。今日もごちそうさまでした!

2017.04.06(木)
文・撮影=CREA WEB編集室

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!