今日の絶景

今日の絶景

「南米のスイス」と呼ばれる街には
チョコレートの甘い薫りが漂う

Magnificent View #1280
バリローチェ(アルゼンチン)

(C)R. Ian Lloyd / Masterfile / amanaimages

 アンデス山脈の麓に位置するバリローチェ。スイス系移民が多く、また、美しいナウエル・ウアピ湖と背後に聳える山々の風景から、「南米のスイス」とも呼ばれている。

 確かに、スイス風の建物が立ち並ぶ街並みは、まるでヨーロッパのよう。ジビエの鹿やチーズフォンデュなど、名物料理もスイス風だ。

 夏も涼しいここは、カヤックや釣りも楽しめる人気の避暑地。また、冬はスキーリゾートとして、一年中、多くの観光客でにぎわっている。人口12万人ほどの街に、年間80万人もの人が訪れるという。

 そんな多くの人に愛されるこの街の名物は、チョコレート。いたるところに専門店があり、そこかしこで試食をすすめられる。絶景好きだけでなく、甘いもの好きにも、魅力が多い街のようだ。

2017.04.05(水)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ