花の香りに包まれる 24hoursビューティ

花の香りに包まれる 24hoursビューティ

花の香りのビューティ時間割【08:30】
TPOで選びたいフレグランス6選

 そろそろ冬モードを脱出したいこの時季。衣替えはできなくても、まず香りから春気分に。花を感じるスキンケアにメイク、フレグランスやボディケアで、朝から夜まで優しく、心地よく。さあ、華やかな一日をシミュレーション!

» 第1回 [07:30]一日の始まりは、好きな香りと
» 第3回 [11:00]仕事中は気分を上げる香りを常備
» 第4回 [15:00]メイク直しで春のニュアンスをオン
» 第5回 [21:00]癒しの香りのバスタイムで心も浄化
» 第6回 [23:00]リラックスへ誘う香りで良質な睡眠を

【08:30】
アクセサリーを選ぶように
今日の香りを考えたい

 外見だけじゃなく、内面的な魅力まで印象をブラッシュアップするフレグランス。どこで、誰と、何をするのか、一日の予定を想定して、アクセサリーを選ぶように今日の香りを考えたい。

 オフィスでは幸福感のあるフルーツやフローラル。プレゼンや会議ならスパイスを効かせてきりっと。アウトドアで過ごす日は、シトラスノートでさわやかに。華やかな場面やディナーの予定がある日は、花の香りにムスクやシダーの余韻を仕込んで。春らしい香りを纏えば体感温度も上がりそう。

1. エクラ プレシュー オーデトワレ 50mL 7,300円/パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ] (限定発売中)
2. オモロヴィッツア バガッテレ ド ガブリエル 50mL 15,000円/エスティ フィロソフィ(伊勢丹新宿店限定発売中)
3. メゾン フランシス クルジャン アクア セレスティア オードトワレ 70mL 20,500円/ブルーベル・ジャパン
4. コーチ オードトワレ 90mL 12,600円/ブルーベル・ジャパン
5. ヴェール ド フルール オード パルファム スプレィ 50mL 26,000円/トム フォード ビューティ(2017/3/17発売)

#01
春の訪れを予感させる
煌くフローラルフルーティ

 トップノートは、甘くみずみずしいフルーツたっぷりのスイーツ。透明感が冴えわたるフローラルブーケのミドルから、トンカビーンやサンダルウッドの女っぽい余韻へと変わる。都会的な煌きを感じさせる香り。

[香り]
マンダリン・サンバック・ジャスミン・ローズ・ヒヤシンス etc.

パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ]
電話番号 03-3264-3941

#02
明るくみずみずしいのに
余韻はどこかエキゾチック

 ハンガリーの温泉コスメブランドからフレグランスが登場。さわやかな印象で始まり、すずらん、チュベローズの神秘的な花の香り、大人っぽく官能的な残り香へ。甘さを抑えたやわらかな香りは相手や場所を選ばない。

[香り]
ベルガモット・フリージア・ラベンダー・オレンジフラワー etc.

エスティ フィロソフィ
電話番号 03-5778-9271

#03
クールなのにのびやかな
水の安らぎに抱かれて

 仕事にも、自然と戯れる週末にも使える、ユニセックスで穏やかなムスキーフローラルシトラスノート。清々しくちょっぴりスパイシーで、物静かな色気を感じさせる調香は、センスある人と一目置かれそう。

[香り]
ブラックカラント・ライム・クールミント・ミモザ・ムスク

ブルーベル・ジャパン 香水・化粧品事業本部
電話番号 03-5413-1070

#04
優美で洗練された香りは
永遠普遍の好感度

 時代を切り取るデザインと上質な革製品が人気のコーチのアイコンとなるフレグランスは、モダンでエレガントなフローラルグリーン。幕開けはフレッシュに、ミドルは優美なローズ、ラストはシダーで色っぽく。チャーミングでシックな女を演出したい日の鉄板!

[香り]
ペアー・ホワイトアルバローズ・シダーウッド

ブルーベル・ジャパン 香水・化粧品事業本部
電話番号 03-5413-1070

#05
清潔感と成熟した色気、
2つの表情が楽しめる

 ネロリやベルガモット、バジルの清らかさに、ヒヤシンスとガルバナムが覗く明るいトップ、華やかなフローラルのミドル、そしてオークモスやベチバーの温かなラスト。朝は凜とクリーンに、時間が経つほどセンシュアルに。

[香り]
ガルバナム・ヒヤシンス・プチグレン・アイリス etc.

トムフォード ビューティ
電話番号 03-5251-3541

<この記事の掲載号>

CREA 2017年3月号

大人のためのアニメガイド
みんなアニメに夢中。

定価780円

2017.02.25(土)

Text=Eri Kataoka
Photographs=Tamon Matsuzono
Styling=Naho Fujiya

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2017年3月号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

BEAUTY} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ