新着! 世界のホテル・インフォメーション

新着! 世界のホテル・インフォメーション

直虎ゆかりの地の塩みかん風呂って?
「星野リゾート 界」で芯から温まる

浜名湖畔で冬の味覚を存分に満喫!

 好評発売中のCREA2月号は「楽しいひとり温泉」と題して、ひとりに優しい宿を大特集。100軒以上の厳選宿リストや、ひとりで満喫したい温泉ごはんや楽しみ方など、保存版の一冊だ。ここでは、ひとりでも友人とでも楽しめる、星野リゾートの温泉宿「界」での滞在をご紹介。

塩分濃度の高い温泉とみかんは相性がいい。発汗を促し芯から温まろう。塩みかん風呂は2017年2月28日(火)まで。

 全室から浜名湖を望む「星野リゾート 界 遠州」は、洗練された和空間が人気。今年の大河ドラマ『おんな城主 直虎』の主人公・井伊直虎をはじめ、遠江(とおとうみ)井伊氏の歴代当主の御霊が眠る龍潭寺(りょうたんじ)にも近い温泉宿だ。

 その「界 遠州」のある舘山寺温泉は、兵庫県の有馬温泉、青森県の不老不死温泉に次ぎ、日本で3番目に塩分濃度が高いといわれる。その湯船にこの地域の名産であるみかんを浮かべる“塩みかん風呂”が楽しめる。

ミネラルなどを豊富に含んだ抹茶。抹茶体験は2017年2月28日まで、毎日16:30~18:00開催。

 静岡といえばお茶どころ。毎日開催しているお茶会では抹茶体験が楽しめる。抹茶の原料である碾茶(てんちゃ)にはビタミン、ミネラル、アミノ酸、タンパク質などの成分が含まれているそう。挽きたての碾茶で点てる抹茶をじっくり味わおう。部屋では数種類のお茶とアロマの組み合わせ“茶ロマ”でくつろぎのひとときを。

低カロリーで高タンパクのふぐをたっぷり味わう“ふぐづくし会席”は2017年3月16日まで。

 そして冬の特別料理は遠州名物のとらふぐをふんだんに使った“ふぐづくし会席”。ふぐひれ酒、薄造り、唐揚げ、白子の茶碗蒸しなど、さまざまな料理が味わえる。メインはふぐのコラーゲンをまるごといただく“ふぐちり鍋”。締めの雑炊まで、冬の味覚をたっぷり堪能できる。

星野リゾート 界 遠州
所在地 静岡県浜松市西区舘山寺町399-1
電話番号 0570-073-011(界予約センター)
http://kai-ryokan.jp/enshu/

<次のページ> 早春に咲く熱海の梅をさまざまに堪能

2017.01.30(月)

文=榎本市子

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ