古関千恵子の世界極楽ビーチ百景

古関千恵子の世界極楽ビーチ百景

若きチェコ人銀行家が夢を形にした
モルディブの超リュクスなリゾート!

#101 Velaa Private Island
ヴェラ プライベート アイランド(モルディブ)

圧倒的な自然美に欧州流の洗練をひとふり

ヌーヌ環礁に2013年12月に開業した、ウルトラ・ラグジュアリー・リゾート。

 今や100軒を超えるモルディブの1島1リゾート。リゾートのある環礁も、15年ほど前は北&南マーレ環礁とアリ環礁を中心として、バア環礁に新しいリゾートが数軒あるくらいだったのが、今では約20の環礁にわたっています。

 イハヴァンディッポル、シャビヤニ、ラヴィヤニ、ファーフにミーム……、呪文のような環礁の名前と位置、そしてリゾートの所在地は、記憶力を総動員しても、近年では覚えきれないほど。

 急増するリゾートの数に比例して、そのキャラクターの幅も広がってきています。

桟橋付近では毎夕、エイの餌付けが開催されます。パリス・ヒルトンも参加したとか。

 今回ご紹介するヴェラ プライベート アイランドは、圧倒的な自然美に、ヨーロッパの洗練をひとふり効かせた印象。どこか重厚感を感じるのは、オーナーやデザインを担当した建築家がチェコ人だからでしょうか。

左:建設時の様子がモノクロームの写真でリゾート内のミュージアムに残されています。
右:最近、リゾートでよく見かける“ネストレスト”と呼ばれる、吊るすタイプのデイベッド。

 ヴェラ プライベート アイランドはヌーヌ環礁に2014年3月オープン。

 “ヴェラ”とは地元の言葉で“カメ”という意味があり、海ガメが産卵に訪れることから名付けられたそう。水上飛行機で空から見下ろすと、島を甲羅、水上ヴィラを頭に見立てた、カメの形をしています。随所にカメの甲羅や色調などをモチーフにしたデザインも。

インフィニティエッジプールのサイドにテーブルをセットする“デスティネーション ダイニング”もリクエスト可能。

<次のページ> ミシュラン3ツ星シェフが監修した極上レストラン

2016.07.30(土)

文・撮影=古関千恵子

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ