今日の絶景

今日の絶景

フィリピンの地底を流れる河川を
探検家気分で見学するボートツアー

Magnificent View #967
プエルト・プリンセサ地底河川(フィリピン)

(C)robertharding /Masterfile / amanaimages

 プエルト・プリンセサはフィリピン南西部、パラワン島の中部に位置する港湾都市。この街から北へ50キロほどのところには、地底にある鍾乳洞内を流れる川がある。距離は約8.2キロ、航行可能な地底河川としては世界最長を誇る、プエルト・プリンセサ地底河川だ。

 一帯は、プエルト・プリンセサ地底河川国立公園として世界遺産にも登録。2011年、新世界七不思議に認定されると人気が急上昇、多くの観光客が訪れる場所となった。

 この川が流れる鍾乳洞は海につながっている。下流部分は潮の干満の影響を受けるため、生態系も独特。本来は海にいるはずのエイが川を泳いでいるのは、この地ならではの光景だ。

 地底河川は入り口から約2キロまでが一般公開され、ボートで見学することができる。高さ約60メートル、幅約120メートルの洞窟の中は、外の日差しが嘘のようにヒンヤリ。天井からはたくさんの鍾乳石が垂れ下がり、探検気分も盛り上がる。

 川には一日の入場人数に制限あり。訪ねるのなら、プエルト・プリンセサからツアーに参加するのがおすすめだ。

2016.05.24(火)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ