今日の絶景

今日の絶景

干潮の時にだけ島と島とをつなぐ
砂の道が現れるフィリピンの秘境

Magnificent View #499
ビガン島(フィリピン)

(C) Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 パラワン島北部の海に約50の無人島が浮かぶエルニド諸島。エメラルドグリーンの海や高く切り立った大理石の岩山、手つかずの生態系が息づく秘境だ。

 エルニドに浮かぶ島々のうち、いくつかは上陸ができる。そのひとつが、干潮時にだけ、ご覧のような細長いビーチが現れるビガン島だ。ビーチの長さは約300メートル。まるで蛇のような形をしていることから、島は「スネークアイランド」とも呼ばれている。

 これほど美しい場所であれば当然のこと、リゾート地としても注目される。だが、環境保護区でもあるエルニドは、開発も制限され、観光客でごったがえすこともない。神様が作った秘境は、大自然を満喫しながらゆったりできる、大人の隠れ家でもあるのだ。

2015.02.11(水)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ