人気スタイリストの古田千晶さんが、ご自身がもらってうれしかったギフトも含めてリコメンドする、ママ目線で選ぶ出産祝いをご紹介します。

【出産祝い 選び方3カ条】
1. 高価でも上質なものを
2. 今すぐ使えないものでもOK
3. ベビーだけでなく、ママにも贈りたい

» 第2回  ブランケット&ゴムなしソックス&半袖ボディセット
» 第3回  ぬいぐるみ&ブレスレット&ガラガラ

上質でかわいい、ママの気分が上がるアイテムを選んで

 赤ちゃんが使うものだから、素材がいいものを選びたいですね。オーガニックコットンなどは、お値段も高いし、自分ではなかなか買わないもの。お祝いでいただくと、とてもうれしいんです。

 新生児用として考えると、ものの選択肢はかぎられてきますが、必ずしも今すぐ使うものでなくてもいいと思います。ぬいぐるみやバレエシューズなどなら、使えるようになるまで飾っておく楽しみもあるし、一生の記念にも。

 あと、出産祝いというと赤ちゃん中心に考えがちですが、ベビーのものは、ほかにもたくさんもらうはず。ママへ「お疲れさま」とあげるギフトでもいいと思います。

● モンクレール アンファンの「オールインワン」

オールインワン(9~12カ月、18~24カ月) 75,000円/モンクレール ジャパン

「秋くらいに生まれた赤ちゃんが外出し始めるのが冬。こんな全身ダウンが大活躍します。値が張るので何人かで出しあっても」

モンクレール ジャパン
電話番号 03-3486-2110
URL http://www.moncler.jp/

<次のページ> 可愛らしいバンビ柄のニット小物

2015.11.07(土)
text=Yoko Maenaka(BEAM)
photographs=Hirofumi Kamaya
styling=Chiaki Furuta

CREA 2015年12月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

贈りものバイブル

CREA 2015年12月号

おいしいものからずっと使えるものまで
贈りものバイブル

定価780円

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!