世界遺産、太古の自然、そして美味しいもの。宮島には、心を豊かに満たしてくれるモノ・コトが満載だ。心地よい時間を過ごせる美味しい空間へ!


豊富に揃った地酒も魅力

●宮島鮨 天扇

おまかせランチ 3,000円~、ディナー 5,000円~。カウンターのほか、テーブル席も用意。

 宮島で口福な時間を過ごすならこちら。

 店主の中洲毅志氏は、寿司職人だった父の背中を見て育ち、大阪で修業を積んで一昨年、できるだけ地ものにこだわった“宮島鮨”のお店を町家通りに開いた。

丁寧な手仕事が凝縮した美しいにぎり。まず、宮島といえばこの一貫“地穴子”。
広島の旨いものは瀬戸内の海の幸だけじゃない!“広島牛みすじ炙り”。
トロトロの美味しさ。たまり醤油で味わう“大トロ”。
繊細な旨みが口に広がる“地サヨリ”。
パリッとした海苔をかぶせた“雲丹”は広島・蒲刈の藻塩で。

 宮島産牡蠣のほか、瀬戸内海の旬をたっぷり取り入れ、シャリも広島産“こいのよかん”。端正な味わいがネタの旨みを引き立てる。

 “弥山”をはじめ豊富な地酒も魅力だ。

宮島鮨 天扇(てんせん)

所在地 広島県廿日市市宮島町810-1
電話番号 0829-44-1233
営業時間 11:30~13:30(L.O.)、17:00~22:30(L.O.)
定休日 水曜
http://www.miyajima-tensen.jp/

Feature

世界遺産・宮島の
美味しい空間3選

Photo=Jun Hasegawa
Edit & Text=Shojiro Yano

この記事の掲載号

あらためて京都

CREA Traveller 2019年春号

今になって知る。 素敵な仕掛け
あらためて京都

定価1,110円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2019年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。