一度は食べてみたい伝説の一皿、一度は訪れてみたい伝説の空間……。受け継がれる伝統は、名門ホテルの大きな魅力。


78歳を超える今も
週5日ほどカウンターに立つ

東京ステーションホテル
「バー オーク」
(東京・丸の内)

国指定重要文化財である東京駅舎内の密やかな空間でシェイカーを振る杉本壽氏。

 100年余にわたって様々なストーリーを紡いできたクラシックホテルに、その歴史の半分以上を見てきた名物マスターバーテンダーがいる。

左から、今から約30年前に杉本氏が考案したカクテル“東京駅”、ホテル100周年を記念して生まれた“1915”。各1,469円。

 それが杉本壽氏、78歳を迎える今も週5日ほどカウンターに立つ。

 「カクテルは誰が作っても一緒だよ」と笑うが、氏が作った一杯を口にできる感激は、唯一無二だ。

東京ステーションホテル
「バー オーク」

所在地 東京都千代田区丸の内1-9-1
電話番号 03-5220-1261
営業時間 17:00~23:30(L.O.)
定休日 無休
https://www.tokyostationhotel.jp/

Feature

いますぐ予約したい!
最新ホテルダイニング

Edit & Text=Shojiro Yano
Photo=Takashi Shimizu

この記事の掲載号

幸せのカナダ

CREA Traveller 2018年秋号

幸せのカナダ

定価1,110円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2018年秋号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。