徳島県鳴門市のプライベートオアシス「ホテル リッジ」が、客室や夕食処「万里荘」など館内施設の一部を改装し、2019年3月にリニューアルオープン。

 テーマは『RIDGE EXPERIENCE』。瀬戸内の豊かな自然をより体感できる空間に生まれ変わったホテルで、至福の時間を堪能して。


瀬戸内の自然を体感する
ただひとつのホテル

和モダンの客室は上質な趣きで、最高の眠りへと導く。

 客室はわずか10室という贅沢さ。6タイプの洋室と4タイプの和モダンは、すべて微妙にデザインが異なり、瀬戸内の海や自然、伝統を体感できるような工夫が、いたるところにちりばめられている。

 室内に入ると、リッジ オリジナルフレグランスがゲストを出迎える。海や山から吹く風をイメージした上品でほのかな香りは、心身をリラクゼーションへと導いてくれる。

客室に用意された大谷焼の茶器と、阿波踊りのデザインを施した藍染のコースター。

 大谷焼の茶器や藍染の小物、精巧で使い心地の良い阿波特有の調度品は、ホテル滞在をより上質に彩る。

広々とした洋室のデッキで、心穏やかなひとときを。

 全客室に新設されたデッキから望む鳴門海峡の景色は、瀬戸内の自然を全身で体感することができる。

ゆったりとしたスペースに大きなバスタブ、大きな窓から光が降りそそぐ、明るい和モダンのバスルーム。

 広々とした客室のバスルームは、床暖房完備で足元がじんわりと暖かい。デッキに出てソファーに座りながら心地良い静寂を楽しむと、なかなか癒される。

「万里荘」での夕食の一例。

 阿波・鳴門の山海の恵みをふんだんに使った万里荘のお料理も自慢のひとつ。天然の鳴門鯛に阿波一貫牛、金時豚に地の有機野菜など、選び抜いた素材を秘技で調理した料理が用意される。

阿波一貫牛の焼き物は、米国カリフォルニア州を代表する名門ワイナリーブランド「リッジワイン」とともに。

 枯山水式の日本庭園を囲う品格のある「万里荘」で、上品にしつらえられた料理を五感で味わいながら、心も満たされるおいしい時間が堪能できる。

 おだやかな瀬戸内の自然を眺めながら、極上の寛ぎと快適なリゾートステイを楽しみ、大人だけの上質な時間を叶えてくれる。

60平米の程よい広さの洋室。

 そんな、より心地良く癒されるホテルに生まれ変わった「ホテル リッジ」で、思う存分自然を体感しながら、のんびりとした時間を過ごそう。

HOTEL RIDGE(ホテル リッジ)

所在地 徳島県鳴門市瀬戸町大島田字中山1-1
電話番号 088-688-1212
客室数 10室
https://hotel-ridge.co.jp/