ゆったりと平日の夜を過ごしたい、仕事が忙しくて普段は外食やコンビニで夕飯を済ますことが多いけど、たまには早めに帰宅して、ちょっと奮発して購入したおいしいワインと一緒に、気の利いたお料理をつくってのんびりしてみるのはいかがでしょう。

平日の夜だからこそ、あえて自宅で料理をつくってゆったりと幸せ気分に。

 でも、ワインはともかくお料理となると……。デパ地下やスーパーのお惣菜でも良いけど、あえてここは少し手を加えてみませんか? あらかじめ週末に食材を買ってきて、下ごしらえをしておいたものを調理すれば、短時間でちょっと贅沢な一品に。

 でも、ここで重要なのが食材の保存方法。料理の味を左右する鮮度や風味は、保存の仕方でかなり変わってしまうのです。

出来合いのお惣菜もいいけど、自宅でひと手間加えれば素敵な一品の出来上がり。

 そんな時に実力を発揮するのは、「パーシャル機能」が備わった冷蔵庫。「パーシャル機能」というのは、チルドと冷凍の間の約-3℃微凍結(肉や魚が凍り始めるギリギリの温度)で、鮮度を長持ち出来る機能のこと。

 週末に食材をまとめ買いしたら、先に下ごしらえや小分けにするなどしておいて平日ごはんに活用しちゃいましょう。冷凍と違って解凍せずにすぐ使えるので、普段忙しく働いている人でもパパッと調理出来るからとても便利。

パーシャルで保存すると、取り出して直ぐに調理が出来る。鮮度が決め手のお刺身もこの通り!

 パナソニックの冷蔵庫は、この便利な機能「7daysパーシャル」が備わっていて、肉や魚、作り置き、下ごしらえ品を約1週間新鮮保存出来る優れもの。

 傷みやすいひき肉も、生でも下ごしらえした状態でも大丈夫。これなら週に1度のまとめ買いで、おいしい料理がいろいろとつくれそう。

» パーシャル機能の詳細はこちら

週末にまとめてつくり置き。少しずつ食材のレパートリーを増やしていくのも楽しい。

 でも、冷蔵庫といえばその大きさゆえに、キッチンの中ではちょっと浮いてしまう存在になりがち。せっかくおしゃれにキッチン周りをコーディネイトしたのなら、冷蔵庫もスタイリッシュに合わせたい!

 そんな時に注目したいのが、ラグジュアリーモデルの「WPXタイプ」や、前面フレームレスのフルフラットガラスドアが特徴の「HPXタイプ」。スタイリッシュな外観と庫内にこだわった美しいデザインは、タイプもいろいろ選べるのでキッチンの雰囲気に合わせたコーディネイトが可能なのです。

» 商品の詳細はこちら

フロスト加工によるマットな質感のガラスドアが美しいWPXタイプ(-H・ミスティダークグレー)。
前面フレームレスのフルフラットガラスドアが特徴のHPXタイプ(マチュアホワイト)。

 自宅でおしゃれに、おいしい料理があるだけで、ライフスタイルはもっと素敵なものになるはず。そんな日常に欠かせない必須アイテムとして、この機会に是非検討してみては。

●お問い合わせ
パナソニック

https://panasonic.jp/reizo/

2018.12.07(金)

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!