デザートブッフェや
ワークショップなどを開催

 ANAインターコンチネンタルホテル東京では、スイスが誇る世界有数の高品質チョコレートメーカー「バリーカレボージャパン」とのコラボなどにより、個性あふれるチョコレートを一堂に揃えたイベント、その名も「チョコレート・センセーション」を全館挙げて開催中だ。

3階「シャンパン・バー」では、オリジナルの「ルビーチョコレート」(宝石型/リップ型)をはじめ、ルビーチョコレートをふんだんに用いたキュートなケーキやデザートなど、約50種のブッフェアイテムを揃えた「チョコレート・デザートブッフェ」を2018年12月26日(水)まで開催。平日 5,600円、土・日・祝日 6,200円、シャンパン付きのプランもあり。

 2018年12月26日(水)まで行われるこのイベントには、今話題の「ルビーチョコレート」も登場。

 「ルビーチョコレート」とは、ルビーカカオと呼ばれるカカオ豆を厳選し、着色料も香料も一切使用せずに製造されているチョコレートのこと。ピンク色とベリーのようなフルーティーな酸味が特徴で、ダーク、ミルク、ホワイトに次ぐ“第4のチョコレート”として注目を集めている。

 イベント期間中は、この「ルビーチョコレート」をはじめとする総重量4,500キログラム、合計220種類ものチョコレートメニューを、ホテル内10カ所のレストラン&バー、パブリックエリアなどで展開。

 11月1日(木)からは、2階メインロビーの各所にチョコレートショップ6店のポップアップストアが登場する。

ルビーチョコレートのプチガトー11種類、セイボリー5種類が味わえる「ルビーチョコレート・アフタヌーンティーセット」(6,400円)は、2階「アトリウムラウンジ」にて。

 さらに注目したいのが、11月2日(金)からスタートする、有名パティシエやショコラティエなど、チョコレートの専門家総勢13名の講師によるワークショップだ。

 テーマは「あなたがこれまで体験したことのないチョコレートの世界」。

 カカオ豆からチョコレートができるまでのデモンストレーションが見学できるクラス、チョコレートとお酒のマリアージュをテイスティングするコース、カカオが与える健康と美容への効果や最近注目のスーパーフード「カカオニブ」について紹介するセミナーなど、31もの多彩なプログラムが用意されている。

 チョコレートの歴史的背景や最新トレンドまで、チョコレートの魅力を学べるユニークな催し「チョコレートの魅力を学ぶワークショップ」は、2018年11月2日(金)~12月16日(日)にわたって30回以上行われる。

 ワークショップの申し込みは、電話またはオンラインで受付中。

「チョコレートの魅力を学ぶワークショップ」

●予約・問い合わせ
電話番号 03-3505-1185(レストラン予約センター)
https://anaintercontinental-tokyo.jp/offer/chocolate-sensations-workshop/

 ホテル内の「ピエール・ガニェール」からは、エグゼクティブ・シェフの赤坂洋介氏と、シェフパティシエのファビアン・マルタン氏が登壇。

 “ミシュラン2ツ星「ピエール・ガニェール」のシェフ達が贈るルビーチョコレートと シャンパンのマリアージュ”と題し、第4のチョコレートとして世界で話題沸騰中のルビーチョコレートを使った5種のデザートと「メゾンマム」のシャンパンとのペアリングを楽しむプログラムを行う。

 チョコレートの奥深い世界が堪能できる各種イベントやワークショップの詳細は、ホテル公式サイトをチェックして!

ANAインターコンチネンタルホテル東京

所在地 東京都港区赤坂1-12-33
電話番号 03-3505-1111(代)
https://anaintercontinental-tokyo.jp/

Column

至福のホテル最新ニュース

ラグジュアリーなリゾート、洗練されたシティホテル、和みの温泉旅館……。
世界の津々浦々から、とっておきの最新情報をお届けします!

文=立花奈緒(ブレーンシップ)