今日のおやつは、金澤萬久「まめやのパンダバウム」です。

 金沢の和菓子屋ですが、「パンダバウム」は東京駅GRANSTA(グランスタ)でしか手に入りません。

 2018年5月に限定発売された時は、すぐに完売してしまった噂のお菓子。

 上にかかっているフォンダン(砂糖衣)が溶けやすいということで、真夏は販売休止していたのですが、秋になり販売再開されたところを、食いしん坊ナンバーワンのCREA WEB編集室メンバーが発見し、買ってきてくれました。

 黄な粉が練り込まれたバター不使用の和風バウムクーヘンです。

 特徴はなんといってもその見た目。パンダを型抜きしながらいただきます。

 パンダを描いているのはフォンダン。ほどよい甘さでバウムとのバランスが絶妙。

 黄な粉が香ばしく、パクっと食べてしまいました。あまりにかわいくて食べるのがもったいないけど。

 箱もキュートですね。

 たとえば、何かお詫びに行くときにこれを手土産として持参したら、100パーセントの笑顔で許してもらえそう。

 限定発売ですので、「みつけたら買う」という勢いでどうぞ。

 ごちそうさまでした。

まめや 金澤萬久

https://www.mameya-bankyu.com/

まめや 金澤萬久 GRANSTA(グランスタ)

http://www.tokyoinfo.com/shop/search/detail/mameya-kanazawabankyu.html

Column

CREA編集部 今日のおやつ

撮影用やお土産、差し入れなどでいただくCREA編集部やCREA WEB編集室のおやつをご紹介します。今日もごちそうさまでした!

2018.10.21(日)
文・撮影=CREA WEB編集室

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!