カルト村で生まれました。〈思春期編〉

高田かや

所有のない社会を目指す「カルト村」で生まれ、過酷な労働や掟に縛られた青春時代を送った著者によるカルト村シリーズの続編が、いよいよ単行本に。ウェブでは未公開だった高等部の話や村を出るきっかけ、夫との出会いなども描かれています。(『さよなら、カルト村。思春期から村を出るまで』に改題、2017年1月30日発売)

 

 

 

 

 

 

    1 / 1

高田かや 近況

いよいよ桜の季節ですね。湘南のしらす漁が解禁されたので、日々漁獲量をチェックしつつ、どのタイミングで腰越に行こうかと考えています。朝どれのキラキラした生しらすも美味しいですが、私はやっぱり釜揚げしらす! ほんのり塩味でふわふわのしらすは、つまんだ手が止まらなくなる美味しさです。

プロフィール

射手座・B型・東京在住。趣味は旅行。旅日記もつけています。桜の季節は花見、秋には紅葉、冬は温泉。酒蔵、ワイナリー、蒸留所で飲み歩き、市場で食材を仕入れ、各地の窯元で器を選び、漆器は塗り直しながら大事に使い、家での食事も楽しんでいます。(単行本『さよなら、カルト村。』についてのインタビュー第1回第2回が、「文春オンライン」で公開中!)

連載コミックエッセイ

もっと見る

ページの上部へ