リマでショッピングを楽しむなら、新市街のミラフローレス&バランコ地区。治安も比較的良好なので街歩きも安心。店先には可愛い雑貨たちがいっぱい!

» 第1回 ペルー民芸が詰まった雑貨屋
» 第3回 おしゃれなアート系セレクトショップ
» 第4回 優雅なアンティークショップ
» 第5回 品質のよいアマゾン民芸店

簡単なスペイン語を覚えて
値引き交渉を楽しんでみては?

◆ Indian Market (インディアン・マーケット)

色とりどりの商品が所狭しとならぶマーケット。値切り交渉も楽しんで! 以下、記載の価格は編集部が実際に購入したときのもの(カッコ内はディスカウント前)

 チープだけれど可愛いB級雑貨から、ペルーが誇る銀製品まで、お土産物ならなんでも揃うエリアが「インディアン・マーケット」。

左:キュートなマグネット4個 10ソル(←12ソル)。
右:カラフルな布製品も人気。
アルパカ鉛筆2本とボールペン 12ソル(←15ソル)。

 ペティット・ソウアルス通り沿いにショッピングセンターやマーケットなど様々なタイプのお店が並び、一軒一軒見て回っていると、あっという間に時間が過ぎてしまう。

左:銀製のペーパーナイフ。インカの象徴“トゥミ”と“アルパカ”。2個まとめて75ドル(←92ドル)。
右:コンドル、リャマ、ひつじ、きつねの4チームで遊ぶペルー式すごろく 30ソル(←35ソル)。
ミニマグネット1個 1ソル。
シルバーの高貴な白い輝きにうっとり……。細工も素晴らしい銀器。

 お店によっては交渉すればディスカウントに応じてくれ、「だいたい1~2割引きぐらいかな」(地元事情通)。数字など簡単なスペイン語だけでも覚えてから訪れれば、お買い物がいっそう楽しくなるはず!

アンデス地方でお祭りのときにかぶるマスク2枚 26ソル(←30ソル)。
左:ハンドメイドの民芸品も多いのが魅力。
右:ボールペン3本 9ソル(←10ソル)。

Indian Market(インディアン・マーケット)
所在地 Avenida Petit Thouars, Miraflores, Lima
営業時間 9:00ごろ~20:00ごろ
※店舗により営業時間、定休日は異なる。ペティット・ソウアルス通り沿い、家電量販店「HIRAOKA(ヒラオカ)」のある辺りにお店が並ぶ。

Feature

可愛い雑貨がいっぱい!
リマのおすすめショップBEST5

撮影=橋本 篤
取材・文・構成=矢野詔次郎
取材協力=コンドルトラベル
協力=PROMPERÚ ペルー政府観光庁

この記事の掲載号

奇跡のペルー

CREA Traveller 2017年冬号

天空遺跡マチュピチュから始まる
奇跡のペルー

定価1110円(税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2017年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。