一年間頑張ったご褒美として自分用に。日頃の感謝の気持ちを込めて家族や友人に。今年は、それだけではないデイリーにお得なコフレも登場!

●Recommend #01
ポール & ジョー ボーテ

アイテムが詰まったアドベントカレンダー型
「毎年楽しい驚きをくれますが、今年も、一目見た瞬間に子どもの頃のワクワクを思い出しました。遊び心たっぷりで使いやすいカラーセレクトも魅力」(T子)
メイクアップ コレクション 2016:リップスティック リミテッド 001、リップスティックケース リミテッド 001、パウダー ブラッシュ 001、コンパクト リミテッド 001、アイカラー リミテッド 001~004、アイカラー ケース リミテッド 001、リップ エッセンス リミテッド 001、モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S 01、ポーチ 9,000円/ポール & ジョー ボーテ

H子 今年のコフレは、デイリーに使い続けたいと思えるアイテムを組み込んだブランドが多くてハズレなし!

K子 メイクアップコフレは“今年らしさ”が顕著に出るものですが、カラーアイテムは特に旬の色や質感のものが入っていて、それだけで即今年っぽい顔になれるので、嬉しいです~!

M子 メイクアイテムは、個々のパッケージが美しいことも大切。限定イラストやフォルム(笑)を毎年楽しみにしています。

T子 ブランドの世界観をここぞとばかりに投影するのは、コフレならではという感じでワクワクしますね。そういう意味では、最近は“STORY”をより重視したアイテムが増えているのかもしれない。

H子 スキンケアのコフレも見逃せないよ。なかには、ベストコスメ企画にもランクインした、今年を代表するアイテムが入っていたりと、かなり「買い」。

M子 普段使っていないラインも、ミニサイズで試せるコフレだったらチャレンジしやすいですよね。チャンスですね。

K子 実は、旅先やメイク直しにも活躍するので、とてもありがたい。

H子 旅好きの多い編集部(笑)。

T子 ミニサイズとは言っても、結構満足して使える容量にしてくれていたり、パッケージにまでこだわっていたり、本当にすごいなと思います。

K子 メイクアップやスキンケアだけでなく、ボディアイテムや入浴剤など、リラックス系のコフレが年々増えていませんか?

M子 そうだね。誰かにプレゼントするときにはやっぱり、ハンドクリームやボディクリームは贈りやすくていいですね。

K子 ホリデーシーズンは街に出るのもいいけれど、個人的にはリラックス系のコフレで、自宅でのんびり美を磨きたい。

T子 コフレでメイクして街に出ようよ!(笑)

H子 何はともあれ、名品スキンケアで今年の肌は今年のうちにリセットして2017年を迎えましょう!

●EDITOR'S PROFILE

H子
36歳。腰痛のためスニーカーを愛用。ブームのおかげで気になるものが多い。連日ネットでチェック。

T子
35歳。芸術のシーズン到来! 年末に向けて演奏会や舞台、注目作の上演で盛り上がるので楽しみ。

M子
28歳。冬はヴィンテージワンピースで過ごしたい気分。お店巡りをしていたら、冬がとても楽しみに。

K子
26歳。季節の変わり目で肌も体も疲れ気味。ビューティドリンクとビタミンサプリで内側からケア。

<次のページ> 自分に贈りたい、ご褒美コフレがいっぱい!

2016.12.02(金)
撮影=吉澤康夫

CREA 2016年12月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

贈りものバイブル

CREA 2016年12月号

おいしいもの、買いたいものいろいろ
贈りものバイブル

定価780円

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!