新しいニッポンに、新しいバッグを!

新しいニッポンに、新しいバッグを!

ボッテガ・ヴェネタのトロリーは
旅慣れた大人が求めるスタイル

 新しい日本を訪ねる旅には、海外を巡るときよりも小さな荷物が身軽でスマート。エレガントで美しいラゲージやバッグがあれば、旅はより一層豊かで自分らしいものになる。

» 第1回 ルイ・ヴィトン
» 第2回 プラダ
» 第4回 グッチ
» 第5回 フェンディ
» 第6回 トゥミ

◆ BOTTEGA VENETA (ボッテガ・ヴェネタ)

シンプルを極めたトロリーは
ユニセックスで使えるデザイン

キャリーケース(W35×H52×D22) 350,000円、トートバッグ(W36×H38×D15) 530,000円、ショルダーバッグ(W12×H14.5×D14) 243,000円、靴 67,000円/すべてボッテガ・ヴェネタ @TRAIN SUITE 四季島

 シンプルを極めたトロリーは、ユニセックスで使えるデザインだからパートナーとの共有も可能。狭い車内にもちょうどいいサイズ。しっとりした素材感が際立つスエードボストンはイントレチャートのハンドルが深いグリーン、ファスナーがイエローというトリコロール使いが心憎い。

※表記中のW=幅、H=高さ、D=マチのサイズ(単位はcm)を表します。

ボッテガ・ヴェネタ ジャパン
フリーダイヤル 0120-60-1966

TRAIN SUITE 四季島 ツアーデスク
電話番号 0570-00-7216(ナビダイヤル)
受付時間 10:00~17:30
定休日 水・土曜
コース例 3泊4日コース(上野~青森~函館などを回るルート) スイートルーム 1名750,000円~(2名利用)
http://www.jreast.co.jp/shiki-shima/
※1泊2日や2泊3日コースもあり

<この記事の掲載号>

CREA Traveller 2016年秋号

未知なるスイス
Beyond Amazing SWITZERLAND

定価1110円(税込)

2016.12.03(土)

写真=笹口悦民(SIGNO)
スタイリング=古田千晶
構成・文=発田美穂

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA Traveller 2016年秋号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

FASHION} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ